カテゴリ:5年生

しめ飾りをつくりました。

12月18日(水)、5年生の米づくり体験活動の最後はしめ飾りづくりでした。地域の方々がこの活動のために稲わら、うらじろ、だいだいを準備してくださいました。本当にありがとうございました。縄をなうところから始まりましたが、子どもたちは悪戦苦闘。地域の方々に教えを請いながら、なんとかしめ飾りを完成させることができました。多くの方々にお世話になった5年生の体験活動。「子どたちのために」という地域の思いをしっかりと受け取り、5年生は、最高学年に向けてこれからも一生懸命頑張ります!

  

  

  

  

  

  

もちつきをしました。

11月27日(水)、学校田で収穫したもち米を使って、もちつきを行いました。地域の方々やPTA役員さんを中心とした多くの5年生保護者の方々のお世話で、5年生児童がもちつきやもちまるめを体験させていただきました。前日や当日早朝から準備、もちつき、もちまるめ、配付準備、後片付け・・・。米作りから始まって、本当に多くの方々のおかげで今日のもちつきができたことへの感謝の気持ちを込めて、子どもたちも今日の活動に一生懸命に、そして楽しく参加しました。全校児童や先生方、各学年の活動でお世話になった方々へも、みんなでついたおもちを配りました。多くの人たちの気持ちのこもったおもちです。どうぞお召し上がりください。

第59回松山市小学校連合音楽会

11月6日(火)13:00から松山市小学校連合音楽会(第2部)に5年生が参加しました。練習を積み重ねてきた、リコーダー奏「海の見える街」と合唱「時の彼方へ」を松山市民会館大ホールで発表しました。しかも、第2部の「トリ」!大勢の観客の前で緊張していたようですが、練習の成果を発揮して、きれいな音をホールに響かせることができました。また、連合音楽会で発表した2曲を、11月10日(土)に行われる堀江地区文化祭で地域の方々にご披露することになっています。子どもたちのリコーダーや歌声の響きをぜひお楽しみください。

5年生が稲刈りをしました!

10月25日(木)午後、天候不順のため延期になっていた稲刈りを行いました。たくさんの方々のお世話によって実ったもち米の稲を感謝の気持ちを込めながら刈り取っていきました。徐々に鎌の扱いにも慣れてきて、作業もスピードアップ。コンバインまで運ぶ作業が間に合わないくらいでした。多くの保護者の方々、地域の方々のおかげで全部刈り取ることができました。このもち米を使って、次はもちつきです。本当に多くの方々のご支援のおかげで貴重な体験をたくさんさせていただいている5年生。感謝の気持ちを言葉だけでなく、しっかりと学習活動や行動で表していきたいと思います。

          

5年生校外学習

9月21日(金)、5年生はバスに乗って高知県吾川郡いの町にある「本川発電所」と新居浜市の「愛媛県総合科学博物館」へ校外学習に行きました。行きの車中では、DVDや係の方のお話を通して、発電や電力について学びました。「本川発電所」は四国の水力発電所の中で最大の発電能力をもっているそうです。地下発電所にヘルメットを着用して入り、装置の前で説明を聞きました。資料館でのお話もありました。昼食後は「愛媛県総合科学博物館」です。展示物の見学の時間が短くなってしまい、もう少し見たかったという声もありました。プラネタリウムでは、その日の夜に見える星々のことについて話を聞きながら頭上に広がる天球の美しさに圧倒されました。アニメも見ました。1日かけての校外学習でしたが、実際に見たり、触ったりすることの大切さを改めて感じました。