カテゴリ:5年生

5年生、案山子を立てました!

レインボーハイランドで相談しながらデザインを決め、夏休みに公民館で多くの方に助けていただきながら完成した案山子。夏休み中の公民館でのお披露目を終え、いよいよ本来の仕事をしてもらう時が来ました。堀江小まで連れてきていただいた案山子を、それぞれの製作者チームで学校田「みのりの園」まで運びました。田に打ち込んでいただいている杭に案山子をくくりつけて完了。道路沿いに12体のユニークな案山子が勢ぞろいです。出穂したもち米をしっかりと守ってくれることでしょう・・・。お世話になっている多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、5年生の米作りについての学習はこれからも続いていきます・・・。

 

5年生 案山子づくり

7月25日、堀江公民館で案山子(かかし)づくりに挑戦しました。集団宿泊活動の時にグループで話し合って作った計画書をもとに、この日まで材料を集めました。愛風会、高齢クラブの学校支援ボランティアの方々に助けていただきながら、どうにか完成!お世話してくださった方々、本当にありがとうございました。9月には、米作りをさせていただいている学校農園「みのりの園」に立てに行きます。夏休み中は公民館に展示していただいています。公民館にお越しの際にはぜひご覧ください。

 

5年生 レインボーハイランドの思い出を胸に・・・

夏休みも10日ほど過ぎました。レインボーハイランドでの集団宿泊活動もずいぶん前の出来事のように思われます。あのときに学んだ「自分で考えて行動すること」や「時間を大切にすること」、そしてあのときに感じた「周りの人たちへの感謝の気持ち」・・・。写真を見て思い出しながら、残り1カ月の夏休みでさらに成長できるような過ごし方をしてほしいと思います。

田植えをしました!(5年部)

6月21日(木)の午後、毎年恒例、もち米の苗の田植えをさせていただきました。

今日に至るまでの準備、そして今日のサポート。本当にありがとうございました。地域の方々や保護者のみなさまの「子どもたちのために」という思いが伝わってきました。子どもたちも「感謝の気持ち」をもって活動しました。だんだん植え方が上手になり、慣れた頃に交代。「もっとやりたかった!」という声も多く聞こえました。この後も水量の管理、除草など田の管理の仕事は続きます。子どもたちも「次は稲刈り!」ではなく、途中の様子を見に行くなどして稲の生長に興味をもってほしいと思っています。社会科や総合的な学習の時間にも「米作」について学びます。今日の、そしてこれからの活動が子どもたちにとって有意義なものになりますように・・・。

堀江っ子大運動会5年生!

高学年となり、競技・演技だけでなく、運動会をスムーズに進行させるための係活動も頑張った5年生。今までとは違う達成感や充実感があったようです。

一生懸命頑張ることやみんなで力を合わせることの気持ちよさや大切さを学ぶことができた運動会でした。

今回の経験を生かして、これからの活動でもしっかりと達成感や充実感を味わうことができるように頑張ってほしいと思います。