カテゴリ:5年生

第59回松山市小学校連合音楽会

11月6日(火)13:00から松山市小学校連合音楽会(第2部)に5年生が参加しました。練習を積み重ねてきた、リコーダー奏「海の見える街」と合唱「時の彼方へ」を松山市民会館大ホールで発表しました。しかも、第2部の「トリ」!大勢の観客の前で緊張していたようですが、練習の成果を発揮して、きれいな音をホールに響かせることができました。また、連合音楽会で発表した2曲を、11月10日(土)に行われる堀江地区文化祭で地域の方々にご披露することになっています。子どもたちのリコーダーや歌声の響きをぜひお楽しみください。

5年生が稲刈りをしました!

10月25日(木)午後、天候不順のため延期になっていた稲刈りを行いました。たくさんの方々のお世話によって実ったもち米の稲を感謝の気持ちを込めながら刈り取っていきました。徐々に鎌の扱いにも慣れてきて、作業もスピードアップ。コンバインまで運ぶ作業が間に合わないくらいでした。多くの保護者の方々、地域の方々のおかげで全部刈り取ることができました。このもち米を使って、次はもちつきです。本当に多くの方々のご支援のおかげで貴重な体験をたくさんさせていただいている5年生。感謝の気持ちを言葉だけでなく、しっかりと学習活動や行動で表していきたいと思います。

          

5年生校外学習

9月21日(金)、5年生はバスに乗って高知県吾川郡いの町にある「本川発電所」と新居浜市の「愛媛県総合科学博物館」へ校外学習に行きました。行きの車中では、DVDや係の方のお話を通して、発電や電力について学びました。「本川発電所」は四国の水力発電所の中で最大の発電能力をもっているそうです。地下発電所にヘルメットを着用して入り、装置の前で説明を聞きました。資料館でのお話もありました。昼食後は「愛媛県総合科学博物館」です。展示物の見学の時間が短くなってしまい、もう少し見たかったという声もありました。プラネタリウムでは、その日の夜に見える星々のことについて話を聞きながら頭上に広がる天球の美しさに圧倒されました。アニメも見ました。1日かけての校外学習でしたが、実際に見たり、触ったりすることの大切さを改めて感じました。

5年生、案山子を立てました!

レインボーハイランドで相談しながらデザインを決め、夏休みに公民館で多くの方に助けていただきながら完成した案山子。夏休み中の公民館でのお披露目を終え、いよいよ本来の仕事をしてもらう時が来ました。堀江小まで連れてきていただいた案山子を、それぞれの製作者チームで学校田「みのりの園」まで運びました。田に打ち込んでいただいている杭に案山子をくくりつけて完了。道路沿いに12体のユニークな案山子が勢ぞろいです。出穂したもち米をしっかりと守ってくれることでしょう・・・。お世話になっている多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、5年生の米作りについての学習はこれからも続いていきます・・・。

 

5年生 案山子づくり

7月25日、堀江公民館で案山子(かかし)づくりに挑戦しました。集団宿泊活動の時にグループで話し合って作った計画書をもとに、この日まで材料を集めました。愛風会、高齢クラブの学校支援ボランティアの方々に助けていただきながら、どうにか完成!お世話してくださった方々、本当にありがとうございました。9月には、米作りをさせていただいている学校農園「みのりの園」に立てに行きます。夏休み中は公民館に展示していただいています。公民館にお越しの際にはぜひご覧ください。