堀江小日記

薬物乱用防止教室:6年

1月17日(木)、6年生は体育館で「薬物乱用防止教室」を行いました。講師として四国厚生支局麻薬取締部の方にお越しいただき、子どもたちは講師の方のお話に真剣に聞き入っていました。

   

スクリーンに映り出された画像をもとに、薬物乱用がどれだけ恐ろしいものであるかが細かく説明され、身も心もボロボロになると強調されました。また、「薬物は1回で終わらない。1回目を使わない。自分の体を守ることが友達や家族を守ることに繋がります!」と繰り返しお話しいただきました。講演後には子どもたちからたくさんの質問が出され、丁寧にお答えいただきました。保護者の方にも御参加いただき、「大麻の検挙率が四国でかなり増大していることがショックです。」と感想をいただきました。

不審者対応避難訓練

 

1月16日(水)、授業中に不審者が教室に侵入したとの想定で『避難訓練』が行われました。不審者は扉越しに教師と押し問答のあと、教室に入ってきました。異常を察知した他の教員がただちに連絡をして、他の教員がさすまたを持って駆けつけました。不審者役には本校の教員が扮しましたが、訓練とは思えない緊迫感でした。

  

隣の教室の児童も教員の指示に従って安全な場所に速やかに避難しました。

   

訓練のあとは各教室で緊急事態になった場合の身の守り方について考えました。

学習発表会に向けて(3年生)

来月予定されている学習発表会に向けて、3年生は名人さんをお招きし、1時間目と2時間目に練習を行いました。自分の担当している分野の最終の調整に力が入ります!

剣舞では、子ども同士が反省点を言い合い、協力して一つのものを作り上げようとしています。

   

書道や俳句も、名人さんに習って頑張っていました。

   

太極拳も力が入っています!ちょっとした動きが大事なのですね。

  

練習もあと数回です。頑張って悔いのないものを作り上げていきましょう。

寒い中、御来校いただいた名人さん、ありがとうございました。

書き初め週間(4年生)

1月15日(火)、4年生が体育館で書き初めを行いました。お題は「美しい心」。お手本を真剣に見て、少しでも美しい文字を書こうとする姿勢が感じられました。

                          

たくさん書いてどちらの作品が良いか先生にアドバイスを受けていました。

 

校内書き初め週間(1年生・2年生・3年生・6年生)

今日は、1年生と2年生がそれぞれ教室で、硬筆の書き初めをしました。姿勢を整え、心を落ち着けて静かに取り組みました。

  

 3年生はお昼から、体育館で初めての書き初めをしました。お題は「友だち」。子どもたちは少し緊張していましたが、冬休みにしっかり練習した成果が発揮できました。昨日、5年生の静粛な書き初めの様子を見ていたので、取り組み方も理解出来ていたようです。 

  

 6年生は、小学校最後の書き初めとなりました。「止め・跳ね」により注意して、力が入りました。墨を何回も足してもらってチャレンジ!身を乗り出して力強い文字が書けました。