堀江小日記

走れシベリア鉄道(3年生 音楽集会)

10月19日(金)の堀江っ子広場(ミュージックパーク)で、3年生が「走れシベリア鉄道」のリコーダー演奏を披露しました。3年生にとって、はじめてリコーダーと出会って約半年がたちました。この発表会に向けて、音楽の時間はもとより、朝の会や帰りの会でも練習してきました。広大なシベリアの大地を走り抜ける列車をイメージしながら演奏しました。  子どもたち自身が考えた動きやかけ声も入れたりするなど、はつらつとした3年生の活躍ぶりでした。

  

南クリーンセンターの見学(4年生)

10月17日(水)に4年生は南クリーンセンターへ見学に行きました。大きなクレーンでごみが持ち上げられる様子や、高温でごみが燃やされているところなど、驚くことばかりでした。展望台の学習コーナーでは、リサイクル製品に触れたり、わたしたちが出すごみの重さを体感したりしました。たくさんメモを取ったり、質問したりするなど時間一杯学習することができ、貴重な体験となりました。今後は今回の見学で学んだことを、社会科や国語科の学習につなげていこうと思います。

    

松山市小学校総合体育大会 陸上の部

10月18日(木)、風もなく日差しの強い中、ニンニジアスタジアムで松山市の陸上総体が行われました。堀江小学校の選手は緊張しながらも日頃の練習の成果を発揮すべく、力一杯「走る」「跳ぶ」「投げる」に取り組みました。自己ベストが出たり惜しくもベストの記録は出なかったりもありましたが、やり遂げたという満足な表情にあふれていました。また、他校の選手とも仲良くなれたと楽しそうに話していました。選手にとって貴重な体験ができました。

 

   

   

  

さわやか体育大会(10月17日つつじ部)

清々しい秋空の下、さわやか体育大会が味酒小学校運動場で開かれました。

つつじ組の11名も元気に参加し、ひとりひとりがベストを尽くして頑張りました。

その様子をご覧ください。

5年生地域清掃ボランティア

10月13日(土)、さわやかな秋晴れの下、地域清掃ボランティアに参加しました。愛風会の方々や公民館の方々と一緒に国道沿いの歩道を中心にゴミを拾いながら歩きました。前回参加した時よりも多くのごみがあったように思います。「ゴミ拾いをしてきれいになったのですっきりした。」「ゴミのないきれいな街にしたい。」などの感想が子どもたちから出ていました。地域清掃ボランティアで拾うゴミがどんどん少なくなるように、地域のみんなで協力して、日頃からきれいな街づくりをしていきたいですね。

  

  

「さわやか体育大会」「松山市総合体育大会(陸上の部)」壮行会

10月12日(金)、堀江っ子広場では、「さわやか体育大会」「松山市総合体育大会(陸上の部)」の壮行会が、行われました。選手たちは緊張の面持ちで体育館に入場し、大きな拍手に迎えられました。代表の選手たちからは、「練習の成果を生かして頑張ってきます。」「いろいろな学校の友達との交流も楽しんできます。」と力強く宣誓がありました。選手以外の児童たちからは、応援メッセージやパワフルな応援が披露され、校長先生からは、自己ベストを目指してほしいと激励がありました。当日は、力一杯のパフォーマンスをしてきて下さい!

  

  

  

 

堀江小学校 就学時健康診断が行われました

10月11日(木)、堀江小学校で就学時健康診断が行われました。来年度入学予定の100名近い子どもたちが集まり、お医者さんや先生たちによる健康診断を受けました。本校では、5年生がそのお手伝いをします。受付で名札を付けたり、各診察会場へ連れて行ったりします。目や耳の検査など1時間ほど5年生のお兄さんやお姉さんに連れられて小さな子どもたちは嬉しそうに校内を歩き回りました。5年生も責任重大です!丁寧にやさしく、時には小さな子どもたちに笑いのサービスをしました。お疲れ様でした。

  

  

 

 

まつやま・いじめ0の日

10月9日(火)、本校ではまつやま・いじめ0の日として、「ミッションゲーム」が行われました。子どもたちは、朝、登校したときに「ミッションカード」をもらいます。そのカードにはいろいろなミッション(指令)が示されています。例えば、他の学年のあるクラスに行って、握手をしてくるとかジェスチャーゲームをするなどです。子どもたちは、ミッションを決行する業間までソワソワ、わくわくでした。

4・5・6年生が1・2・3年生の教室に行ってミッションを決行!その後、1・2・3年生が4・5・6年生の教室に行ってミッションを決行しました。知らない学年の子と自己紹介をしたり、肩たたきやハイタッチなどのミッションをしたりして楽しみました。

また、昼休みは学級で考えた遊びをして、学級の仲も深めました。

    

CAP(4年生総合)

10月4日、5日に愛媛CAPの方をお招きして学習を行いました。CAPとは、子どもたちがわかりやすく人権意識を学び、様々な暴力から自分を守るための人権教育プログラムです。ワークショップ形式で楽しく学習し、一緒に劇に参加するなど、誰もがもつ「権利」について考えを深めました。「安心」「自信」「自由」のキーワードを忘れず、これからも自分や友達のもつ権利を大切にしてほしいと思います。

    

ママーズホーリー お話会

10月4日(木)は、昼休みにママーズホーリーのお話会がありました。紙芝居あり、スライドショーあり、音楽ありのとても素敵なお話会でした。子どもたちの顔はほっこり笑顔でした。ママーズホーリーのみなさん、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

  

わくわく・どきどき町探検(2年生)

10月3日(水)、天気に恵まれ2年生は、たくさんの保護者に見守られて、堀江の町の素敵を見つけに町探検に出かけました。幼稚園や、保育園、お店や温泉、公園たくさんの場所をグループに分かれて探検しました。

快く探検させていただきインタビューに答えてくださった施設の方々、温かく見守ってくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。今後は、探検した場所についてグループでまとめを行い、それぞれのコースで見つけた堀江の素敵について発表会を行う予定です。

   

   

  

  

  

 

RNBこども音楽コンクール

9月29日(土)に、愛媛県生涯学習センターで行われた「RNBこども音楽コンクール」に、本校の金管バンド部が参加しました。この大会で金賞に選ばれた学校の中から2校が、愛媛県の代表として、西日本大会に出場します。堀江小金管バンド部は、この西日本大会出場出場を目標に、練習を重ねてきました。

演奏した曲は「天のまなざし」です。朝の練習では緊張しているようでしたが、会場で音出しをするころには、気持ちを高めて集中して練習していました。本番では、それぞれの楽器の音が1つになり、すばらしい演奏をすることができました。 

結果は、みごと金賞!そして、西日本大会出場も決定しました。結果を聞いた子どもたちは、大喜び。中には、涙する子どももいました。これまでの努力が報われたことを嬉しく思います。

西日本大会は、12月に大阪で行われます。本番までの練習でしっかり力をつけ、さらにすばらしい演奏をしてくれることを楽しみにしています。

 

代表委員会「笑顔カードの工夫について」

9月27日(木)の昼休みに、はくさんルームで代表委員会が開かれました。議題は「全校のみんなが笑顔カードを書く工夫を考えよう」です。もっともっと明るい堀江小学校にするために、笑顔カードの取組を続けるか、続けるならどんな工夫が考えられるかを話し合いました。「友達のよさを見付けたり、親切にしてもらった友達にお礼を伝えるために、笑顔カードを続けたい」という意見が多く出されました。そして、みんなが笑顔カードを書くことができるための工夫について、今まで各学年の廊下に置いていた笑顔カードを各教室に置いたり、運営委員会が行う笑顔カード紹介の放送を希望制にしたりしてはどうかなどの意見が出てきました。これらの意見を基に、運営委員会がさらに話し合い、これから取り組むことを決めていきます。最後に、人権教育担当の先生から、全校のみんなでなかよしの木の掲示を作ることが提案され、笑顔カードの取組と関連させることになりました。堀江っ子のみんなが友達を大切に思い、互いによさを見付け合うことで、もっと明るい学校生活を目指していけるといいですね。

新体力テストをしたよ(1年生)

9月26日(水)・27日(木)に、1年生は新体力テストを行いました。26日には、運動場で行う種目(50メートル走、立ち幅とび、ソフトボール投げ)を2年生と一緒に測定しました。縦割り班で10人程度のグループを作り、2年生が先頭で各種目を回っていきました。1年生は2年生のまねをしながら、思い切って走ったり跳んだり投げたりしました。27日は、体育館で反復横とびと上体起こしの測定をしました。計測の補助をしてくれた6年生が、「がんばれ。」「◯回だったよ。すごいね。」などと声を掛けてくれました。練習したことを思い出して、よい記録を残そうと力一杯頑張りました。

ネットモラル教室

9月27日(木)、5,6年生は、ネットモラル授業に参加しました。スマホや携帯電話、ゲーム機などでインターネットを利用する機会が多い子どもたち。実際に起きた事例を通して、インターネットやSNSを利用する上でのルールや、みんなが気持ちよく利用するためのマナーを学びました。子どもたちは、講師の方の話を真剣に聞いていました。

人にやさしい町堀江(4年生)

9月26日(水)に4年生は校区内のバリアフリー探しに出かけました。2学期に学校内のバリアフリー探しを行い、今日は堀江の町にある公共施設やお店など3つのコースにわかれて調べ学習を行いました。スロープや点字など、体の不自由な方にとって便利な工夫がたくさん見つかりました。一方で、段差があったり手すりがなかったりするなど、バリアフリーになっていない所も見つけることができました。今後は調べに行った場所について学習のまとめを行い、それぞれのコースで見つけたバリアフリーについて発表会を行う予定です。

金管バンド部(町民体育大会)

9月22日(日)、堀江小学校運動場で行われた「町民体育大会」で、金管バンド部が「ファンファーレ」「君が代」「ダンシング・ヒーロー」「宝島」を演奏しました。「ダンシング・ヒーロー」と「宝島」では、曲に合わせて動きを工夫し、盛り上げました。

  

フリー参観日

9月25日(火)は「フリー参観日」で、4時間目から6時間目までの子どもたちの様子を保護者の方や地域の方に見てもらいました。子どもたちは緊張していましたが、たくさんの人が見に来てくれたので、はりきって手を挙げたり、熱心に作品を作ったり、笑顔で学習することができました。また、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんといった、幅広い世代の方に、教科の授業以外の給食の時間や昼休み、掃除の時間も見ていただくことができました。

  

  

  

 

 

5年生校外学習

9月21日(金)、5年生はバスに乗って高知県吾川郡いの町にある「本川発電所」と新居浜市の「愛媛県総合科学博物館」へ校外学習に行きました。行きの車中では、DVDや係の方のお話を通して、発電や電力について学びました。「本川発電所」は四国の水力発電所の中で最大の発電能力をもっているそうです。地下発電所にヘルメットを着用して入り、装置の前で説明を聞きました。資料館でのお話もありました。昼食後は「愛媛県総合科学博物館」です。展示物の見学の時間が短くなってしまい、もう少し見たかったという声もありました。プラネタリウムでは、その日の夜に見える星々のことについて話を聞きながら頭上に広がる天球の美しさに圧倒されました。アニメも見ました。1日かけての校外学習でしたが、実際に見たり、触ったりすることの大切さを改めて感じました。

新体力テスト練習週間(1~3年生)

今週は、「新体力テスト練習週間」です。9月26日(水)からのテストに向けて、1年生から3年生は日々練習に励んでいます。昨日と今日は、昼休みに体育館で高学年のお兄さんやお姉さんにボールの投げ方や立ち幅とびの跳び方を教えてもらって練習しました。上手に投げたり、跳んだりできたときは、お兄さんやお姉さんたちに褒めてもらい、とてもうれしそうでした。さてさて、本番はどうかな?お家でもしっかり練習できるといいですね。