堀江小日記

内宮中での交流クリスマス会(つつじ部)

12月13日(木)内宮中に、堀江小、和気小、北中、みなら特別支援学校、しげのぶ特別支援学校の6校の児童生徒が集まって交流しました。まずは、学校ごとの自己紹介をしました。その後、内宮中学校生徒の司会進行によるアイデアいっぱいのゲームやクイズで盛り上がりました。段ボールの円盤を的に向かって投げ、何枚入ったかを競う「段ボールフリスビー」や「あめすくい」、特別支援学校、北中の出し物でも盛り上がりました。内宮中学校の皆さん、本当に楽しい交流会をありがとうございました。

      

 

校内持久走大会

雨で順延となっていた校内持久走大会が12月7日(金)に行われました。試走の天候からは一変し、寒さが厳しい中での本番となりましたが、自己ベストを目指して一生懸命走りました。これから次第に寒さが増していきますが、体力づくりを目指して引き続き元気に運動を続けていきます。たくさんのご声援、ありがとうございました。

堀江地区防災訓練

12月1日(土)に、堀江小学校で堀江地区の防災訓練が行われ、300人を超える地域の方々や本校の児童が参加しました。屋内の体験ブースでは、新聞紙で作った簡易スリッパをはいて歩いてみたり、防災検定に挑戦してクイズに答えたりしました。防災新聞や非常食などの展示も充実しており、防災に役立つアプリの紹介も行われました。屋外では、起震車や給水体験、炊き出し訓練が行われ、震度7の地震の揺れの大きさを体験したり、6リットルの水の重さを実感したりしました。防災について考えるとてもいい機会となりました。 

   

 

音楽集会「ほりえミュージックパーク」

11月30日(金)、「北風こぞうのかんたろう」を歌いながら全校児童が体育館に入場し、ほりえミュージックパークが始まりました。進行は「ほりえハーモニーズ」です。今日は、1年生がわらべ唄を披露しました。まずは鍵盤ハーモニカで「なかよし」を上手に演奏しました。その後、「おちゃらか」の手遊び歌をしました。じゃんけんの勝敗を体全体を使って表現しました。また、「おおなみこなみ」で縄跳びを跳んだり、回したりして遊びました。1年生の元気なかわいらしい笑顔が体育館中に広がりました。さらに、全校児童による合唱「歌よありがとう」では、主旋律と低音パートが互いの音を聞き合い、美しいハーモニーで歌いました。感想発表では、「1年生が、あんなに上手に鍵盤ハーモニカを演奏するなんてびっくりしました。」「全校でそれぞれの音が重なり、美しいハーモニーになったのがよかった。」などがありました。

  

  

 

英語で読み聞かせ(3年生)

11月27日(火)の全校一斉読書タイムで、3年生は児童による読み聞かせを行いました。読んでくれたのは、3年生の英語を話せる児童で、内容は、国語科で学習した「わすれられないおくりもの」です。3年生は、今年から外国語活動を始めましたが、英語の意味を理解して聞くことはまだまだ難しい状況です。しかし、挿絵の映像や友達の優しい語り口調などから、物語を思い出し、じっくりとお話の世界に浸ることができました。感想発表では、「英語がうまくてすごいと思った。」「英語だけど物語の内容がよく分かった。」などの声が聞かれました。ママーズ・ホーリーや6年生による読み聞かせとはまたひと味違う体験をすることができました。みんなの心がほっこりと温かくなるひとときでした。

  

 

もちつきをしました。

11月27日(水)、学校田で収穫したもち米を使って、もちつきを行いました。地域の方々やPTA役員さんを中心とした多くの5年生保護者の方々のお世話で、5年生児童がもちつきやもちまるめを体験させていただきました。前日や当日早朝から準備、もちつき、もちまるめ、配付準備、後片付け・・・。米作りから始まって、本当に多くの方々のおかげで今日のもちつきができたことへの感謝の気持ちを込めて、子どもたちも今日の活動に一生懸命に、そして楽しく参加しました。全校児童や先生方、各学年の活動でお世話になった方々へも、みんなでついたおもちを配りました。多くの人たちの気持ちのこもったおもちです。どうぞお召し上がりください。

アートカードでおしゃべりしよう(つつじ部)

11月21日(水)に、特別支援教育担当者会の会場校として他校からたくさんの先生方が授業参観に来られました。図画工作科「アートカードでおしゃべりしよう」です。画面に映った一部の絵が、黒板に貼ってある5枚の内のどれかを当てる「アタックつつじ」ゲーム、1枚の絵を見て、「こわい」「おもしろい」のうちどちらかを考える「どっちかな」ゲームをしました。絵を見て思ったこと感じたことは、人によって違います。正解も間違いもありません。1年生も6年生も絵をみて感じたことをたくさんおしゃべりすることができて、どの児童も満足した笑顔が見られました。

  

  

 

 

 

収穫祭 in ほりえ

11月23日(金)に堀江公民館で行われた「収穫祭 in ほりえ」に、本校の金管バンド部が参加させていただきました。オープニングでは、トップバッターとして「宝島」「村祭り」「ヤングマン」の3曲を演奏しました。「村祭り」は、金管バンド部として初披露の曲です。最後に演奏とパフォーマンスをした「ヤングマン」では、金管バンド部の演奏に合わせて、会場のみなさんから「Y・M・C・A」と大きなかけ声が上がり、会場が盛り上がりました。

 

たのしかった!むかしのあそびの会(1年生)

11月22日(木)に、1年生は「むかしのあそびの会」をしました。地域の高齢クラブの方々が30数名来てくださったので、遊びのこつを教えていただいたり、一緒に楽しく遊んだりしました。初めて出会うおじいちゃんやおばあちゃんに、はじめは緊張していた子どもたちも、「おはなしタイム」で自己紹介をして遊び始めると、すっかり打ち解け、仲良く遊ぶことができました。こまやお手玉、けん玉の名人さんから「すご技」を披露してもらうと、子どもたちから歓声と拍手が上がりました。感想発表では、「羽根つきが5回も続いてうれしかった。」「おじいちゃんたちに教わったこつを練習して、もっと上手になりたいな。」「とても楽しかったので、また一緒に遊びたい。」など、楽しく活動できた満足感いっぱいの子どもたちの気持ちが発表されました。御来校いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。どうぞこれからもお元気で、子どもたちへの御支援をよろしくお願いします。

            

3年生 ポンジュース工場の見学

11月22日(木)に3年生は、ポンジュース工場の見学に行きました。社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の中の工場の仕事で、ポンジュース工場について学習したので、さらにその学びを深めるために見学に行きました。たくさんのみかんが絞られている様子や容器にジュースが詰められている様子、ジュースを濃縮還元させるための冷凍庫内での見学、生で見る迫力とにおいや肌で感じる感覚はすばらしい体験でした。また、働かれている方が衛生面について想像以上に気を配られていることもよく分かりました。学んだことをこれから新聞にまとめていきます。工場までは、たった一駅でしたがJRの電車もみんなで利用しました。車内では無駄なおしゃべりもせず、とても立派な態度でした。校外学習を通して、一人一人の成長を感じることができました。

  

  

4年生 総合的な学習の時間「人にやさしい町 堀江」

11月20日(火)、聴覚に障害を持つ方と手話を教えてくださる方からお話をしていただきました。耳が不自由な方の日頃の生活について、大変なことやうれしいことなど様々な質問に答えていただきました。また、たくさんの手話や指文字を教えていただき、自己紹介の練習をしました。最後には、クリスマスに向けて、「赤鼻のトナカイ」を一緒に手話を使って楽しく歌いました。貴重なお時間をありがとうございました。

  

がんばっています!業間マラソン

火曜日と木曜日の業間は、全校のマラソン練習です。今日も目標周回数を目指して精一杯走りました。全校児童全員で走るので、低学年にとっては高学年のお兄さんやお姉さんのさっそうと走る姿に憧れ、高学年は低学年の子たちのお手本となる姿で走ることができます。来週11月28日(水)の午前中に、試走があります。しっかり走りきることができるようさらにがんばりましょう!

  

  

ALT ドミニク先生との交流

水曜日と金曜日にALTのドミニク・ホーガン先生が3・4年生の外国語活動や5・6年生の外国語科の学習に来ていただいています。また、来校していただいた時には、いっしょに給食を食べたり、昼休みに遊んだりして交流をしてくれています。

11月14日(水)には、4時間目に3年3組の外国語活動をしました。アルファベットを知る活動でしたが、ドミニク先生の発音に注意深く耳を澄ませたり、一緒に発音したりしました。給食の時間には、3年3組で給食を一緒に食べました。食事をしながら、たくさん質問をしました。日本語の質問にも、ドミニク先生はよく耳を傾けてくれて丁寧に答えてくれます。中には、習った英語で質問ができる子もいてドミニク先生もうれしそうでした。昼休みには、ドッチボールを一緒にしました。手をつないだり、話しかけたり、ボールを当てようと必死になったりする生き生きとした子どもの姿が見られました。ドミニク先生との関わりを通して、外国語への関わりだけでなく、人との関わりについても豊かになっています。

  

 

いもほりをしたよ(1・2年生)

1年生と2年生は、11月15日(木)に「みのりの園」へ出掛け、いもほりをしました。畝づくりや草引き、ツル切りの作業など、サツマイモを育てる活動でいつもお世話になっている長尾さんも来てくださいました。

  

土をどんどん掘っていくうちに、「出た!」「こんなに大きいよ!」といもを見せてくれる子どもたちがいる一方、「まだまだ深くうまっていて、とれないよ!」「だれか、手伝って!」と助けを求める子どもたちもいました。困っている1年生を優しい2年生が手伝ってくれて、ようやくいもが出てきたときには、「やったあ。」と歓声があがりました。

       

「ぼくの顔より大きいよ!」「くきにたくさんのいもがくっついている!」と、いものでき方の面白さに気付いたり、協力して活動することのよさを感じたりしました。とても楽しい時間でした。

  

 

堀江っこ広場「保健集会」

11月15日に、テレビ放送で保健委員会による保健集会「正しい姿勢を身に付けよう」がありました。まず、視力検査の結果から、2~6年生は昨年より視力が悪くなっている人が増えていることがわかりました。視力が悪くなる一番の原因として、「近くのものを、長い時間見続けること」が挙げられます。読書や勉強をするときに姿勢が悪いと、本やノートに目が近づいてしまうので、目に負担がかかり視力が悪くなるということです。また、姿勢を正しくするためには、しっかり栄養をとって骨を丈夫にしたり運動をして筋肉を強くしたりすることも大切です。そこで、簡単にできる姿勢を正しくするためのトレーニング「座っておじぎ」と「ひじひざタッチ」の紹介があり、各クラスで実際にやってみました。休み時間やお家に帰ってからもやってみるといいですね。「グー・ペタ・ピン」の合言葉を思い出し、「姿勢が正しい堀江っ子」を目指しましょう。

    

 

交通死亡事故多発緊急事態宣言 発令中です!

緊急事態宣言を受けて、11月9日から11月18日までの10日間、交通死亡事故防止に向けて各機関が緊急対策を推進しています。

「曲がり角や道路横断前には止まって自分の目で安全を確認する。」

「自転車に乗るときにはヘルメットをもっている人は必ずかぶる。」

「自転車でスピードを出しすぎない。」

など、交通事故の被害者にも加害者にもなることがないよう子どもたちへの声掛け・見守りをお願いします。

また、日暮れがずいぶん早くなってきました。帰宅の目安時刻を「17:00」にします。天候によっては17時より前に暗くなることもあります。薄暗くなる前に、余裕をもって帰宅するよう御家庭でも声掛けをお願いします。

 

愛媛県小学校陸上運動記録会

11月12日(月)に、ニンジニアスタジアムで「第31回愛媛県小学校陸上運動記録会」が行われ、本校から6名の児童が参加しました。雨が降り、悪天候の中での競技となりましたが、一人一人が精一杯力を発揮してがんばりました。全員が自己ベストを更新し、思い出に残るすばらしい記録会となりました。

  

 

 

H30堀江地区文化祭

11月10日(土)、本校で「堀江地区文化祭」が行われ、大勢の人が来られました。9時に金管バンド部のファンファーレで開幕しました。堀江公民館長さんの御挨拶に続き、金管バンド部の演奏、途中で「HIDEKI」が登場し、会場は大盛り上がり!会場中のみんなで「Y・M・C・A」の振りをしながら歌いました。続いては、内宮中学校吹奏楽部の演奏です。しっとりと深みのある音色で観客を魅了しました。その後、5年生によるソプラノリコーダーによる演奏と合唱で、第1部が終了しました。第2部は、地域の方々の発表の場です。「認定こども園 福角保育園」園児による和太鼓の演奏・ギター&ボーカル夫婦デュオDOIS(ドイス)によるボサノヴァ演奏・堀江地区高齢者クラブ連合会の方々によるマジックショー・「学校法人 堀江幼稚園」園児による「堀江獅子舞」・堀江コーラスと堀江小PTAによる歌の発表がありました。エンディングでは、コーラスのお母さん方と堀江小学校全校児童が「ふるさと堀江讃歌」を大合唱しました。そして、最後は校長先生のお話で締めくくられました。また、体育館の発表以外にも展示会場に素敵な作品が並び、お昼にはバザーも盛大に行われ、来賓の皆様には本校茶道クラブの児童がお手前を披露させていただきました。爽やかな秋晴れの素敵な一日にとなりました。ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

  

  

  

  

  

持久走週間(11/6~12/6)

12月に行われる持久走大会に向け、11月6日(火)から「持久走週間」が始まりました。火曜日と木曜日の業間に運動場で全校児童が自分のペースで5分程度走ります。周回数を数え、目標を決めている児童もいます。持久走大会まで頑張りましょう。

  

なかよし交流会(つつじ部)

11月9日(金)に、本校体育館で「なかよし交流会」を行いました。和気小、久枝小、みどり小、潮見小のお友達が遊びに来て、総勢約60名と交流しました。司会・進行は6年生を中心に進めました。自己紹介、歌、エビカニクスダンスを行うにつれて、緊張がほぐれ、笑顔が増えていきました。後半のゲームでは、それぞれのグループで心を合わせて頑張りました。最後の感想タイムでは、たくさんのお友達が「◯◯が楽しかった。」と発表しました。心温まる1日となりました。