堀江小日記

薬物乱用防止教室:6年

1月17日(木)、6年生は体育館で「薬物乱用防止教室」を行いました。講師として四国厚生支局麻薬取締部の方にお越しいただき、子どもたちは講師の方のお話に真剣に聞き入っていました。

   

スクリーンに映り出された画像をもとに、薬物乱用がどれだけ恐ろしいものであるかが細かく説明され、身も心もボロボロになると強調されました。また、「薬物は1回で終わらない。1回目を使わない。自分の体を守ることが友達や家族を守ることに繋がります!」と繰り返しお話しいただきました。講演後には子どもたちからたくさんの質問が出され、丁寧にお答えいただきました。保護者の方にも御参加いただき、「大麻の検挙率が四国でかなり増大していることがショックです。」と感想をいただきました。

不審者対応避難訓練

 

1月16日(水)、授業中に不審者が教室に侵入したとの想定で『避難訓練』が行われました。不審者は扉越しに教師と押し問答のあと、教室に入ってきました。異常を察知した他の教員がただちに連絡をして、他の教員がさすまたを持って駆けつけました。不審者役には本校の教員が扮しましたが、訓練とは思えない緊迫感でした。

  

隣の教室の児童も教員の指示に従って安全な場所に速やかに避難しました。

   

訓練のあとは各教室で緊急事態になった場合の身の守り方について考えました。

学習発表会に向けて(3年生)

来月予定されている学習発表会に向けて、3年生は名人さんをお招きし、1時間目と2時間目に練習を行いました。自分の担当している分野の最終の調整に力が入ります!

剣舞では、子ども同士が反省点を言い合い、協力して一つのものを作り上げようとしています。

   

書道や俳句も、名人さんに習って頑張っていました。

   

太極拳も力が入っています!ちょっとした動きが大事なのですね。

  

練習もあと数回です。頑張って悔いのないものを作り上げていきましょう。

寒い中、御来校いただいた名人さん、ありがとうございました。

書き初め週間(4年生)

1月15日(火)、4年生が体育館で書き初めを行いました。お題は「美しい心」。お手本を真剣に見て、少しでも美しい文字を書こうとする姿勢が感じられました。

                          

たくさん書いてどちらの作品が良いか先生にアドバイスを受けていました。

 

校内書き初め週間(1年生・2年生・3年生・6年生)

今日は、1年生と2年生がそれぞれ教室で、硬筆の書き初めをしました。姿勢を整え、心を落ち着けて静かに取り組みました。

  

 3年生はお昼から、体育館で初めての書き初めをしました。お題は「友だち」。子どもたちは少し緊張していましたが、冬休みにしっかり練習した成果が発揮できました。昨日、5年生の静粛な書き初めの様子を見ていたので、取り組み方も理解出来ていたようです。 

  

 6年生は、小学校最後の書き初めとなりました。「止め・跳ね」により注意して、力が入りました。墨を何回も足してもらってチャレンジ!身を乗り出して力強い文字が書けました。

   

  

まつやま・いじめ0の日

1月10日(木)、「まつやま・いじめ0の日」は、昼休みに運動場で学級遊びをしました。1年生から6年生までのリレーやドッジボール、なわとびなどで元気いっぱい体を動かしました。先生も走ったり跳んだり! 仲良く笑顔で有意義な時間を過ごしました。

  

校内書き初め週間(5年生・つつじ学級)

1月10日(木)から15日まで、校内書き初め週間です。今日は、5年生とつつじ学級が取り組みました。

5年生は、体育館で凜とした雰囲気の中、お手本を見たり、先生のアドバイスを受けたりしながら一文字一文字丁寧に筆を運んでいました。

   

   

つつじ学級も真剣なまなざしで、一筆一筆心を込めて書き上げました。

  

 

昼休みの外遊び

ぽかぽかと暖かい日差しの中、堀江っ子は元気に外遊びを楽しみました。運動場を駆け回り、ドッジボールや鬼ごっこを楽しみました。担任の先生やALTの先生も児童と一緒に走り回っています。同じクラスの友達と遊ぶ子もいれば上級生や下級生の区別なく遊ぶ子もいます。ベンチでのんびりする子もいれば、新しいお友達のウサギ2羽をのぞきに行く子もいました。30分間の昼休みはあっという間です。

  

  

   

  

 

 

第3学期始業式

1月8日(火)、第3学期の始業式が行われました。今日から学年の締めくくりの学期の始まりです。始業式では、3年生の代表児童が「冬休みの思い出・3学期に頑張りたいこと」を、6年生の代表児童が「卒業に向けての決意」を立派に発表しました。

   

校長先生からは、新しい年に向けて「身の回りを美しくしましょう。学校の机、ロッカーをきれいに整えたり、お家で学習する環境もきちんとしましょう。」とのお話がありました。その後、堀江小の新しい仲間の紹介があり、3年生のお友達が増えました!               

また、今日は全校集団下校でした。生徒指導主事の先生から「3学期も無事故、事件ゼロで登下校しましょう。」とのお話しがありました。班長さんが低学年の児童を誘導してくれました。とてもほほえましい光景です。 

   

 

         

明日から本格的な授業が始まります。インフルエンザ等に気を付けて日々笑顔で過ごしましょう!保護者の皆様、地域の皆様、3学期も御支援・御理解を賜りますよう、お願いいたします。              

 

こども音楽コンクール 西日本優秀校発表音楽会

12月27日(木)、金管バンド部は、大阪の池田市民文化会館で行われた「こども音楽コンクール 西日本優秀校発表音楽会」に出場しました。「自分を信じて、仲間を信じて、創部50周年にふさわしい演奏をすること!」をめあてにこれまで練習をしてきました。当日も、朝はホテルで練習、会場でもリハーサルを行い、本番に臨みました。子どもたちは、今までの練習の成果を充分に発揮して、本番では集中して迫力ある演奏をすることができました。そして、優秀賞をいただきました。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

    

いじめ0ミーティング

12月26日(水)に、松山市総合コミュニティーセンターにて「平成30年度松山市民によるいじめをなくすポスター」表彰式、及び、小中学生による「いじめ0ミーティング」が行われました。表彰式では、3年女子児童が教育長賞を受賞しました。いじめ0ミーティングでは、本校代表として児童会運営委員児童が話合いに参加しました。その中で、今年度から始まった「まつやま・いじめ0の日」の本校の取組を発表し、他校の友達と意見交換をしました。

  

 

第2学期終業式

12月25日(火)に、第2学期終業式が行われました。今日から来年1月7日(月)のおよそ2週間の冬休みです。一人一人が元気で、一歩成長できる有意義な時間を過ごすことが出来ればいいですね。終業式では、校長先生から「何ごとも最後まで諦めないことが大切です。3学期に向けて自分に合った目標を立てて頑張りましょう。」とお話がありました。また生徒指導主事の先生からは冬休みの過ごし方について、「①人に嫌な思いをさせるような遊び方をしないこと。②おうちの人と一緒にルールを守って過ごすこと」の2点についてお話がありました。みなさんの命を守るためにとても大切なことですね!

   

また、ポスターや俳句の表彰も行われました。

 

そして、12月27日(木)に大阪で開催される 金管バンド部、「西日本優秀校発表音楽会」出場の壮行会が行われました。ステージ前に整列した部員に校長先生から「本番は自信を持って楽しんで演奏してきてください。そして他の学校の演奏をよく聴いて良かった点を自分のものにしてください。」と激励の言葉がありました。金管バンド部員からは、「皆さんに良い報告が出来るよう頑張ります!!」と力強く意気込みを語ってくれました。全校生徒の熱い拍手に包まれた体育館での壮行会となりました。

  

護者の皆様、地域の皆様、2学期も本校の教育活動にご支援をいただきましてありがとうございました。 

 

  

 

  

 

 

町別児童会 2学期終わり

12月19日(水)、2時間目に町別児童会を行いました。冬休みの過ごし方や気を付けることを上級生が下級生に親切に教えていました。頼もしい風景です。下級生の子どもたちも真剣に聞いていました。あと何年かすると、下級生がお話しする立場になるのだと思うと、これからの成長がとても楽しみです。楽しくて有意義な冬休みまでカウントダウンですね!

  

 

ママーズホーリーお話会

12月20日(木)、お昼休みに体育館でママーズホーリーによるお話会がありました。体育館は暗幕を閉めて真っ暗です。子ども達は暗闇の中で、今日はどんなお話が聞けるのかワクワクしていました。ママーズホーリーの方々によるシンセサイザーの生演奏と光の演出!そして素敵なお話に引き込まれていきました。お話が終わった後はみんなほっこり。笑顔の花が咲きました。

  

  

しめ飾りをつくりました。

12月18日(水)、5年生の米づくり体験活動の最後はしめ飾りづくりでした。地域の方々がこの活動のために稲わら、うらじろ、だいだいを準備してくださいました。本当にありがとうございました。縄をなうところから始まりましたが、子どもたちは悪戦苦闘。地域の方々に教えを請いながら、なんとかしめ飾りを完成させることができました。多くの方々にお世話になった5年生の体験活動。「子どたちのために」という地域の思いをしっかりと受け取り、5年生は、最高学年に向けてこれからも一生懸命頑張ります!

  

  

  

  

  

  

「シェイクアウトえひめ」に参加

12月17日(月)、県下で行われた「シェイクアウトえひめ」に本校も参加しました。これまで、避難訓練は事前に学級で十分指導して行ってきましたが、今回は、予告なしで休み時間に実施しました。お天気が悪かったので、外に出ている児童は少なかったのですが、廊下や体育館などいつもとは違った場所での訓練となりました。初めての経験に戸惑いもありましたが、子どもたちも先生方も気付きや新たな課題を見付けることができました。

  

 

内宮中での交流クリスマス会(つつじ部)

12月13日(木)内宮中に、堀江小、和気小、北中、みなら特別支援学校、しげのぶ特別支援学校の6校の児童生徒が集まって交流しました。まずは、学校ごとの自己紹介をしました。その後、内宮中学校生徒の司会進行によるアイデアいっぱいのゲームやクイズで盛り上がりました。段ボールの円盤を的に向かって投げ、何枚入ったかを競う「段ボールフリスビー」や「あめすくい」、特別支援学校、北中の出し物でも盛り上がりました。内宮中学校の皆さん、本当に楽しい交流会をありがとうございました。

      

 

校内持久走大会

雨で順延となっていた校内持久走大会が12月7日(金)に行われました。試走の天候からは一変し、寒さが厳しい中での本番となりましたが、自己ベストを目指して一生懸命走りました。これから次第に寒さが増していきますが、体力づくりを目指して引き続き元気に運動を続けていきます。たくさんのご声援、ありがとうございました。

堀江地区防災訓練

12月1日(土)に、堀江小学校で堀江地区の防災訓練が行われ、300人を超える地域の方々や本校の児童が参加しました。屋内の体験ブースでは、新聞紙で作った簡易スリッパをはいて歩いてみたり、防災検定に挑戦してクイズに答えたりしました。防災新聞や非常食などの展示も充実しており、防災に役立つアプリの紹介も行われました。屋外では、起震車や給水体験、炊き出し訓練が行われ、震度7の地震の揺れの大きさを体験したり、6リットルの水の重さを実感したりしました。防災について考えるとてもいい機会となりました。 

   

 

音楽集会「ほりえミュージックパーク」

11月30日(金)、「北風こぞうのかんたろう」を歌いながら全校児童が体育館に入場し、ほりえミュージックパークが始まりました。進行は「ほりえハーモニーズ」です。今日は、1年生がわらべ唄を披露しました。まずは鍵盤ハーモニカで「なかよし」を上手に演奏しました。その後、「おちゃらか」の手遊び歌をしました。じゃんけんの勝敗を体全体を使って表現しました。また、「おおなみこなみ」で縄跳びを跳んだり、回したりして遊びました。1年生の元気なかわいらしい笑顔が体育館中に広がりました。さらに、全校児童による合唱「歌よありがとう」では、主旋律と低音パートが互いの音を聞き合い、美しいハーモニーで歌いました。感想発表では、「1年生が、あんなに上手に鍵盤ハーモニカを演奏するなんてびっくりしました。」「全校でそれぞれの音が重なり、美しいハーモニーになったのがよかった。」などがありました。