堀江小日記

もちつきをしました。

11月27日(水)、学校田で収穫したもち米を使って、もちつきを行いました。地域の方々やPTA役員さんを中心とした多くの5年生保護者の方々のお世話で、5年生児童がもちつきやもちまるめを体験させていただきました。前日や当日早朝から準備、もちつき、もちまるめ、配付準備、後片付け・・・。米作りから始まって、本当に多くの方々のおかげで今日のもちつきができたことへの感謝の気持ちを込めて、子どもたちも今日の活動に一生懸命に、そして楽しく参加しました。全校児童や先生方、各学年の活動でお世話になった方々へも、みんなでついたおもちを配りました。多くの人たちの気持ちのこもったおもちです。どうぞお召し上がりください。

アートカードでおしゃべりしよう(つつじ部)

11月21日(水)に、特別支援教育担当者会の会場校として他校からたくさんの先生方が授業参観に来られました。図画工作科「アートカードでおしゃべりしよう」です。画面に映った一部の絵が、黒板に貼ってある5枚の内のどれかを当てる「アタックつつじ」ゲーム、1枚の絵を見て、「こわい」「おもしろい」のうちどちらかを考える「どっちかな」ゲームをしました。絵を見て思ったこと感じたことは、人によって違います。正解も間違いもありません。1年生も6年生も絵をみて感じたことをたくさんおしゃべりすることができて、どの児童も満足した笑顔が見られました。

  

  

 

 

 

収穫祭 in ほりえ

11月23日(金)に堀江公民館で行われた「収穫祭 in ほりえ」に、本校の金管バンド部が参加させていただきました。オープニングでは、トップバッターとして「宝島」「村祭り」「ヤングマン」の3曲を演奏しました。「村祭り」は、金管バンド部として初披露の曲です。最後に演奏とパフォーマンスをした「ヤングマン」では、金管バンド部の演奏に合わせて、会場のみなさんから「Y・M・C・A」と大きなかけ声が上がり、会場が盛り上がりました。

 

たのしかった!むかしのあそびの会(1年生)

11月22日(木)に、1年生は「むかしのあそびの会」をしました。地域の高齢クラブの方々が30数名来てくださったので、遊びのこつを教えていただいたり、一緒に楽しく遊んだりしました。初めて出会うおじいちゃんやおばあちゃんに、はじめは緊張していた子どもたちも、「おはなしタイム」で自己紹介をして遊び始めると、すっかり打ち解け、仲良く遊ぶことができました。こまやお手玉、けん玉の名人さんから「すご技」を披露してもらうと、子どもたちから歓声と拍手が上がりました。感想発表では、「羽根つきが5回も続いてうれしかった。」「おじいちゃんたちに教わったこつを練習して、もっと上手になりたいな。」「とても楽しかったので、また一緒に遊びたい。」など、楽しく活動できた満足感いっぱいの子どもたちの気持ちが発表されました。御来校いただいた地域の皆様、本当にありがとうございました。どうぞこれからもお元気で、子どもたちへの御支援をよろしくお願いします。

            

3年生 ポンジュース工場の見学

11月22日(木)に3年生は、ポンジュース工場の見学に行きました。社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の中の工場の仕事で、ポンジュース工場について学習したので、さらにその学びを深めるために見学に行きました。たくさんのみかんが絞られている様子や容器にジュースが詰められている様子、ジュースを濃縮還元させるための冷凍庫内での見学、生で見る迫力とにおいや肌で感じる感覚はすばらしい体験でした。また、働かれている方が衛生面について想像以上に気を配られていることもよく分かりました。学んだことをこれから新聞にまとめていきます。工場までは、たった一駅でしたがJRの電車もみんなで利用しました。車内では無駄なおしゃべりもせず、とても立派な態度でした。校外学習を通して、一人一人の成長を感じることができました。