堀江小日記

「シェイクアウトえひめ」に参加

12月17日(月)、県下で行われた「シェイクアウトえひめ」に本校も参加しました。これまで、避難訓練は事前に学級で十分指導して行ってきましたが、今回は、予告なしで休み時間に実施しました。お天気が悪かったので、外に出ている児童は少なかったのですが、廊下や体育館などいつもとは違った場所での訓練となりました。初めての経験に戸惑いもありましたが、子どもたちも先生方も気付きや新たな課題を見付けることができました。

  

 

内宮中での交流クリスマス会(つつじ部)

12月13日(木)内宮中に、堀江小、和気小、北中、みなら特別支援学校、しげのぶ特別支援学校の6校の児童生徒が集まって交流しました。まずは、学校ごとの自己紹介をしました。その後、内宮中学校生徒の司会進行によるアイデアいっぱいのゲームやクイズで盛り上がりました。段ボールの円盤を的に向かって投げ、何枚入ったかを競う「段ボールフリスビー」や「あめすくい」、特別支援学校、北中の出し物でも盛り上がりました。内宮中学校の皆さん、本当に楽しい交流会をありがとうございました。

      

 

校内持久走大会

雨で順延となっていた校内持久走大会が12月7日(金)に行われました。試走の天候からは一変し、寒さが厳しい中での本番となりましたが、自己ベストを目指して一生懸命走りました。これから次第に寒さが増していきますが、体力づくりを目指して引き続き元気に運動を続けていきます。たくさんのご声援、ありがとうございました。

堀江地区防災訓練

12月1日(土)に、堀江小学校で堀江地区の防災訓練が行われ、300人を超える地域の方々や本校の児童が参加しました。屋内の体験ブースでは、新聞紙で作った簡易スリッパをはいて歩いてみたり、防災検定に挑戦してクイズに答えたりしました。防災新聞や非常食などの展示も充実しており、防災に役立つアプリの紹介も行われました。屋外では、起震車や給水体験、炊き出し訓練が行われ、震度7の地震の揺れの大きさを体験したり、6リットルの水の重さを実感したりしました。防災について考えるとてもいい機会となりました。 

   

 

音楽集会「ほりえミュージックパーク」

11月30日(金)、「北風こぞうのかんたろう」を歌いながら全校児童が体育館に入場し、ほりえミュージックパークが始まりました。進行は「ほりえハーモニーズ」です。今日は、1年生がわらべ唄を披露しました。まずは鍵盤ハーモニカで「なかよし」を上手に演奏しました。その後、「おちゃらか」の手遊び歌をしました。じゃんけんの勝敗を体全体を使って表現しました。また、「おおなみこなみ」で縄跳びを跳んだり、回したりして遊びました。1年生の元気なかわいらしい笑顔が体育館中に広がりました。さらに、全校児童による合唱「歌よありがとう」では、主旋律と低音パートが互いの音を聞き合い、美しいハーモニーで歌いました。感想発表では、「1年生が、あんなに上手に鍵盤ハーモニカを演奏するなんてびっくりしました。」「全校でそれぞれの音が重なり、美しいハーモニーになったのがよかった。」などがありました。