堀江小日記

堀江っこ広場「保健集会」

11月15日に、テレビ放送で保健委員会による保健集会「正しい姿勢を身に付けよう」がありました。まず、視力検査の結果から、2~6年生は昨年より視力が悪くなっている人が増えていることがわかりました。視力が悪くなる一番の原因として、「近くのものを、長い時間見続けること」が挙げられます。読書や勉強をするときに姿勢が悪いと、本やノートに目が近づいてしまうので、目に負担がかかり視力が悪くなるということです。また、姿勢を正しくするためには、しっかり栄養をとって骨を丈夫にしたり運動をして筋肉を強くしたりすることも大切です。そこで、簡単にできる姿勢を正しくするためのトレーニング「座っておじぎ」と「ひじひざタッチ」の紹介があり、各クラスで実際にやってみました。休み時間やお家に帰ってからもやってみるといいですね。「グー・ペタ・ピン」の合言葉を思い出し、「姿勢が正しい堀江っ子」を目指しましょう。

    

 

交通死亡事故多発緊急事態宣言 発令中です!

緊急事態宣言を受けて、11月9日から11月18日までの10日間、交通死亡事故防止に向けて各機関が緊急対策を推進しています。

「曲がり角や道路横断前には止まって自分の目で安全を確認する。」

「自転車に乗るときにはヘルメットをもっている人は必ずかぶる。」

「自転車でスピードを出しすぎない。」

など、交通事故の被害者にも加害者にもなることがないよう子どもたちへの声掛け・見守りをお願いします。

また、日暮れがずいぶん早くなってきました。帰宅の目安時刻を「17:00」にします。天候によっては17時より前に暗くなることもあります。薄暗くなる前に、余裕をもって帰宅するよう御家庭でも声掛けをお願いします。

 

愛媛県小学校陸上運動記録会

11月12日(月)に、ニンジニアスタジアムで「第31回愛媛県小学校陸上運動記録会」が行われ、本校から6名の児童が参加しました。雨が降り、悪天候の中での競技となりましたが、一人一人が精一杯力を発揮してがんばりました。全員が自己ベストを更新し、思い出に残るすばらしい記録会となりました。

  

 

 

H30堀江地区文化祭

11月10日(土)、本校で「堀江地区文化祭」が行われ、大勢の人が来られました。9時に金管バンド部のファンファーレで開幕しました。堀江公民館長さんの御挨拶に続き、金管バンド部の演奏、途中で「HIDEKI」が登場し、会場は大盛り上がり!会場中のみんなで「Y・M・C・A」の振りをしながら歌いました。続いては、内宮中学校吹奏楽部の演奏です。しっとりと深みのある音色で観客を魅了しました。その後、5年生によるソプラノリコーダーによる演奏と合唱で、第1部が終了しました。第2部は、地域の方々の発表の場です。「認定こども園 福角保育園」園児による和太鼓の演奏・ギター&ボーカル夫婦デュオDOIS(ドイス)によるボサノヴァ演奏・堀江地区高齢者クラブ連合会の方々によるマジックショー・「学校法人 堀江幼稚園」園児による「堀江獅子舞」・堀江コーラスと堀江小PTAによる歌の発表がありました。エンディングでは、コーラスのお母さん方と堀江小学校全校児童が「ふるさと堀江讃歌」を大合唱しました。そして、最後は校長先生のお話で締めくくられました。また、体育館の発表以外にも展示会場に素敵な作品が並び、お昼にはバザーも盛大に行われ、来賓の皆様には本校茶道クラブの児童がお手前を披露させていただきました。爽やかな秋晴れの素敵な一日にとなりました。ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

  

  

  

  

  

持久走週間(11/6~12/6)

12月に行われる持久走大会に向け、11月6日(火)から「持久走週間」が始まりました。火曜日と木曜日の業間に運動場で全校児童が自分のペースで5分程度走ります。周回数を数え、目標を決めている児童もいます。持久走大会まで頑張りましょう。