堀江小日記

ネットモラル教室

9月27日(木)、5,6年生は、ネットモラル授業に参加しました。スマホや携帯電話、ゲーム機などでインターネットを利用する機会が多い子どもたち。実際に起きた事例を通して、インターネットやSNSを利用する上でのルールや、みんなが気持ちよく利用するためのマナーを学びました。子どもたちは、講師の方の話を真剣に聞いていました。

人にやさしい町堀江(4年生)

9月26日(水)に4年生は校区内のバリアフリー探しに出かけました。2学期に学校内のバリアフリー探しを行い、今日は堀江の町にある公共施設やお店など3つのコースにわかれて調べ学習を行いました。スロープや点字など、体の不自由な方にとって便利な工夫がたくさん見つかりました。一方で、段差があったり手すりがなかったりするなど、バリアフリーになっていない所も見つけることができました。今後は調べに行った場所について学習のまとめを行い、それぞれのコースで見つけたバリアフリーについて発表会を行う予定です。

金管バンド部(町民体育大会)

9月22日(日)、堀江小学校運動場で行われた「町民体育大会」で、金管バンド部が「ファンファーレ」「君が代」「ダンシング・ヒーロー」「宝島」を演奏しました。「ダンシング・ヒーロー」と「宝島」では、曲に合わせて動きを工夫し、盛り上げました。

  

フリー参観日

9月25日(火)は「フリー参観日」で、4時間目から6時間目までの子どもたちの様子を保護者の方や地域の方に見てもらいました。子どもたちは緊張していましたが、たくさんの人が見に来てくれたので、はりきって手を挙げたり、熱心に作品を作ったり、笑顔で学習することができました。また、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんといった、幅広い世代の方に、教科の授業以外の給食の時間や昼休み、掃除の時間も見ていただくことができました。

  

  

  

 

 

5年生校外学習

9月21日(金)、5年生はバスに乗って高知県吾川郡いの町にある「本川発電所」と新居浜市の「愛媛県総合科学博物館」へ校外学習に行きました。行きの車中では、DVDや係の方のお話を通して、発電や電力について学びました。「本川発電所」は四国の水力発電所の中で最大の発電能力をもっているそうです。地下発電所にヘルメットを着用して入り、装置の前で説明を聞きました。資料館でのお話もありました。昼食後は「愛媛県総合科学博物館」です。展示物の見学の時間が短くなってしまい、もう少し見たかったという声もありました。プラネタリウムでは、その日の夜に見える星々のことについて話を聞きながら頭上に広がる天球の美しさに圧倒されました。アニメも見ました。1日かけての校外学習でしたが、実際に見たり、触ったりすることの大切さを改めて感じました。