堀江小日記

平成29年度卒業式

  

3月22日(木)、平成29年度松山市立堀江小学校卒業式が盛大に行われました。

卒業生110名は、六年間の小学校生活を終え、堀江小学校を巣立っていきました。

校長先生の式辞では、相田みつをさんの言葉

『私がこの世に生まれてきたのは、私でなければできない仕事が何か一つこの世にあるからなのだ。それが社会的に高いか低いかそんなことは問題ではない。その仕事が何であるかを見つけ、そのために精一杯の魂を打ち込んでゆくところに、人間として生まれてきた意義と生きてゆく喜びがあるのだ』か紹介されました。

そして、「私でなければできない仕事があるはずです。皆さんには、その仕事を見つけるために、精一杯生きてほしいと思います。何年か先、「これが私の仕事です」と胸を張って話してくれることを期待しています。」と結ばれました。

 

 

 

堀江っ子広場「表彰式」

  

  

  

  

  

今日は、今年度最後の堀江っ子広場「表彰式」でした。「松山市読書感想画コンクール」「えひめっこピカイチ大賞」「えひめ子どもスポーツITスタジアム」「3学期堀江俳句賞」で活躍した子どもたちが表彰されました。今年度も、多くの場面で堀江っ子たちの活躍が光りました。来年度も、一人一人がますます輝くことを期待しています。

 

3年生の外国語活動

 今年度3回目の外国語活動がありました。

 まずは、「What' your name?」

      「My name is ~.」

 上手に自己紹介ができました。

 次に、「How are you?」

      「I'm fine!」 「I'm happy!」 「I'm hungry.」 「I'm sad.」

 自分の気持ちを表現しました。

 音楽に合わせて楽しく学習することができました。

 来年度から外国語活動が行われます。「まずは言葉に出してみること」を大切にして、楽しく外国語の音声に親しんでほしいです。

音楽 スプリングコンサート

 晴天のもと、本校体育館で金管バンド部によるスプリングコンサートが行われました。

 内宮中学校吹奏楽部のみなさん・OBのみなさん、クラリネット奏者 菊池 優里さんとピアノ伴奏者の方、堀江コーラスさんをゲストにお招きし、盛大に行われました。

 コンクールで演奏された曲やユーモアを交えたクラリネットの音色、春を想像させる歌など、バラエティー豊かな音楽で会場を盛り上げてくださいました。ありがとうございました。

 金管バンド部の子どもたちも、今までの練習の成果を最大限に発揮しました。これまで支えてきてくださった家族や地域の方々への感謝の気持ちをもって演奏しました。6年生にとっても、すてきな思い出の一つになったと思います。

 寒い中、たくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

「ママーズホーリー お昼の読み聞かせ」 今年度最後!!

今年度最後のママーズホーリーさんによる、本の読み聞かせがありました。

たくさんの児童が体育館に集まり、お話しに聞き入っていました。

子どもたちは、「思い出のアルバム」の音楽に合わせて歌いながら、パネルに

貼られる絵を見ながら、目を輝かせてとても楽しんでいました。

毎回、様々な工夫が凝らされた読み聞かせに心動かされます。いつも、子どもたちの

ために熱心に活動していただき、本当にありがとうございました。

来年度もよろしくお願いします。楽しみにしています!!