堀江小日記

ロバートさんとのお別れ

今日7月13日は、ALTのロバート先生が堀江小学校に指導に来られる最後の日でした。お昼の放送で、全校児童にTV放送で御挨拶をしていただきました。「はじめは、とても心配だったが、みんなと勉強をしていくうちにとても楽しくなった。」ととても上手で、丁寧な日本語で話していただきました。5・6年生の外国語の学習だけでなく、給食を一緒に食べたり、昼休みに外でいっしょに遊んだりしてくれました。

とても笑顔の優しいロバートさん。故郷に戻られて先生を目指されるとのこと。すばらしい先生になられて、また堀江小に遊びに来ていただきたいと思います。

 

  

水泳部壮行会

松山市総合体育大会(水泳の部)が7月23日(月)、アクアパレットまつやまで開催されます。本校では、6月から水泳部の練習が始まり、「選手を目指すコース」と「完泳を目指すコース」に分かれて、一人一人が目標をもって、放課後の練習に取り組んできました。

今朝は、水泳総体に出場する選手の壮行会がありました。選手は、堂々と入場し、一人一人の自己紹介や練習の様子を映像で紹介するなどしました。また、全校児童からは、熱気あれる応援や激励の言葉・応援うちわの贈呈がありました。そして、校長先生から、「自己新記録を更新することで自分に勝ってください。」という励ましのお言葉がありました。選手のみなさんの総体での活躍を期待しています。

ロバート先生とのお別れ(水曜日)

6年生は水曜日がロバート先生との最後の授業でした。最後の授業は英語を使ったゲームを3つ用意していただいていました。子どもたちはロバート先生と楽しそうにゲームに取り組んでいました。最後はやはり寂しそうにお別れの挨拶をして終わりました。

各学級で用意したプレゼントを渡しました。ロバート先生は授業後、じっくりと読んでくれていました。子どもたちにたくさんのすばらしい思い出を作ってくださったロバート先生、本当にありがとうございました!

  

クリーン堀江(7月4日つつじ部)

自分たちの住んでいるまちをきれいにしようという気持ちを養うために、クリーン堀江を実施しました。西門から外に出て、道路際の草をひいたり、校庭の草引きをしたりしました。 先日植えたサツマイモもすくすくと育っています。みんなで作業をしてすっきりさわやかな気持ちになりました。

公園で遊んだよ(1年生)

1年生は、7月4日(水)1・2校時に生活科「あそびにいこうよ」の学習で、権現公園に遊びに行きました。公園での遊び方のきまりを確かめて、「友達と仲良く遊ぶ」ことをめあてに活動しました。子どもたちは、「遊具は順番に使うよ。」「遊具の周りで走ると危ないね。」「水たまりに気を付けて遊ぼう。」などと、各自のめあてを意識しながら、公園の遊具を使ったり、グランドで鬼ごっこをしたりして思い切り遊びました。とても楽しいひとときでした。