堀江小日記

学級活動「すききらいをするとどうなるのかな」(1年生)

       

1年生は学級活動で「すききらい」の学習をしました。栄養教諭が読む紙芝居を見て、すききらいをすると、体にどんな影響があるのかを知り、赤・黄・緑の食べ物をバランスよくとることが大切だと学習しました。

授業の最後には、「ピーマンは苦手だけど、頑張って食べるよ。」「嫌いなハンバーグも食べる。」と自分のめあてを発表しました。そして、この日の給食では、すききらいをせず、頑張って食べようと努力する子どもたちがたくさんおり、食缶が空っぽになったクラスもありました。

元気な体をつくるために、すききらいなく、いろいろな食べ物が食べられるようになるといいですね。

いもの苗を植えたよ(1・2年生)

     

6月7日(木)5校時、1・2年生がいもの苗を植えるために「みのりの園」に出掛けました。うね作りは地域の人にお世話になりました。マルチを張った土の穴に、苗を植えました。苗の向きに気を付けながら植え付け、「しっかり育ってね。」と思いを込めて水をやりました。秋には大きないもができるように、みんなで育てていきたいです。

 

4年生 車椅子体験

4年生は総合的な学習の時間で障害をもった人たちの生活を知るために、車椅子体験をしました。体育館のコースを使い、車椅子の介助の仕方を学びました。初めての体験に上手く前に進めなかったり、曲がるのに苦戦したりしながら車椅子を使う人たちの気持ちを知ることができました。

  

  

堀江っ子広場「すもう壮行会」

6月8日(金)姫山小学校を会場に松山市総合体育大会(すもうの部)が開催されます。すもう部は、約1ヶ月間、放課後に練習を行い、心と技を磨いてきました。今日は、全校のみんなで、壮行会を行いました。すもう部員の自己紹介のあと、毎日の練習内容を実演で行いました。そのあと全校応援やメッセージ旗の贈呈がありました。校長先生からの言葉ではサプライズが・・・・。校長先生から主将への挑戦の申し入れ。熱戦に全校児童が応援しました。結果は、右下手投げで主将の勝利。全校からの熱い思いを胸に、当日は堀江小の代表として頑張ってくれるものと期待しています。

 

3年生運動会がんばったよ

3年生の団体「いざやツナがん」は長い下駄とタイヤを使った競技です。どのクラスも力を合わせて頑張りました。

表現「いざやカブかん」は歌舞伎の動きを取り入れた踊りです。元気に笑顔で踊ることができました。

全員精一杯力を出し切り、充実感あふれる運動会になりました。