CAP(4年生総合)

10月4日、5日に愛媛CAPの方をお招きして学習を行いました。CAPとは、子どもたちがわかりやすく人権意識を学び、様々な暴力から自分を守るための人権教育プログラムです。ワークショップ形式で楽しく学習し、一緒に劇に参加するなど、誰もがもつ「権利」について考えを深めました。「安心」「自信」「自由」のキーワードを忘れず、これからも自分や友達のもつ権利を大切にしてほしいと思います。