2018年6月の記事一覧

ジャガイモ販売(6月22日つつじ部)

みんなで袋詰めしたジャガイモを、職員室に販売に行きました。「おいしいので買ってください。」、「いくらですか?」、「カレーに入れるとおいしいですよ。」売り買いの言葉が飛び交います。中にはちょっと緊張している子もいましたが、先生方の優しいフォローで「買ってください。」と思い切って言えた子もいました。子ども達にとって貴重な体験となりました。

ジャガイモの袋詰め

収穫したジャガイモを1kgずつ袋に詰める学習をしました。まず、収穫したジャガイモを大、中、小に分けました。そして、大、中、小からジャガイモを選んで、900~1kgになれば袋詰めできます。はかりを使って重さを量る学習もできました。

 

児童引渡し訓練

6月27日(水)、震度5強の大地震を想定した、児童引渡し訓練が行われました。保護者の皆様の御協力により、スムーズに訓練が行われました。ありがとうございました。この機会に、ぜひ、家庭でも大きな地震が発生したときの約束をしておいてください。

  

  

ほりえミュージックパーク(音楽集会)

ほりえミュージックパーク(音楽集会)が行われました。全校児童「あしたははれる」の合唱でスタート。集会委員の劇や教師のコーディネートで3拍子や4拍子の拍を感じる活動をしました。そして、4年生の歌と合奏「かぜになりたい」。リズムにのった歌と合奏に体育館に爽やかな風が吹きました。感想発表でも、「4年生の歌や合奏がすばらしかった。」という意見が出ていました。

田植えをしました!(5年部)

6月21日(木)の午後、毎年恒例、もち米の苗の田植えをさせていただきました。

今日に至るまでの準備、そして今日のサポート。本当にありがとうございました。地域の方々や保護者のみなさまの「子どもたちのために」という思いが伝わってきました。子どもたちも「感謝の気持ち」をもって活動しました。だんだん植え方が上手になり、慣れた頃に交代。「もっとやりたかった!」という声も多く聞こえました。この後も水量の管理、除草など田の管理の仕事は続きます。子どもたちも「次は稲刈り!」ではなく、途中の様子を見に行くなどして稲の生長に興味をもってほしいと思っています。社会科や総合的な学習の時間にも「米作」について学びます。今日の、そしてこれからの活動が子どもたちにとって有意義なものになりますように・・・。