2018年7月の記事一覧

松山市小学校総合体育大会(水泳の部)

7月23日(月)に水泳総体がアクアパレットで行われ、堀江小から22名の選手が出場しました。大変蒸し暑い中での大会となりましたが、選手一人一人が全力を出し切り、自己ベスト更新・標準記録突破・6位以内入賞など、自分の目標に向かって精一杯頑張りました。今年は、完泳コースの子どもたちも総体前日まで練習に取り組み、大きな成果が見られました!

結果 女子200mリレー第3位・女子100m平泳ぎ第3位・女子50m自由形第6位

   男子50m平泳ぎ第5位

   

へちまがぐんぐん伸びています!

      

毎日、ぐんぐん伸びるへちまにびっくりしています。葉っぱも大きくなって、手のひらサイズからグローブサイズに近づいています。そして、葉っぱと茎の間から何か出てきましたよ!これは、一体何だろう?

また、1年生の先生たちの朝顔や5年生のガザニアも日光を浴びてとても元気です。

ふれ愛自遊体験

7月21日(土)堀江小学校体育館で、ふれ愛自遊体験がありました。堀江小学校PTAと地域の人たちが、子どもたちのためにたくさんのブースを用意してくださいました。うちわや落下傘などを作る工作コーナー、割り箸鉄砲コーナー、かまぼこ板タワーを積み上げるコーナーなど、楽しそうな活動が一杯です。愛風会の人とオセロや将棋に挑戦する子どもたちもいました。子どもたちは、おかわり自由のかき氷を食べて水分補給をしながら、夢中で遊んでいました。夏休み初日に、楽しい思い出ができました。暑い中、子どもたちの活動を支えてくださった皆様、ありがとうございました。

第1学期終業式

 第1学期の終業式がありました。3年生と4年生の代表児童が1学期の思い出や夏休みの目標などについて発表しました。校長先生からは、水害にあわれた方のお話や夏休みに向けての2つのお願いがありました。お願いの1つ目は、「読書は心のこやしです。読書をしましょう。」2つ目は、「お手伝いをしましょう。」でした。終業式の後には、育成支援委員さんや警察共助員さんから夏休みに気を付けてほしいことを具体的に話していただきました。長い夏休みですが、このように地域のたくさんの方に見守られながら児童の安全が守られているのだと実感しました。児童には、命を守ることや人の迷惑にならないことについて、「自分でしっかり考えること」と話しております。各御家庭でも、お子様と夏休みの過ごし方についてお話をしてみてください。1学期、本校の学校教育に御支援をいただきありがとうございました。

 

町別児童会

町別児童会がありました。夏休みに向けて、地域担当の方にも来ていただき、話し合いをしました。2学期にはみんなが笑顔で登校できるよう、夏休み中に絶対に守ることの確認をしました。地区別懇談会でも、様々な御意見をいただいています。例えば、事故の防止です。交通事故の防止のためのは、特に自転車の乗り方の注意を呼びかけています。また、水の事故の防止では、子どもだけでは、海や川、池には近づかないことを呼びかけています。さらに、熱中症の防止についても繰り返し子どもたちへ声掛けをしていただけるとありがたいです。夏休み中、堀江小の子どもたちの安全を見守っていただきますよう、よろしくお願いします。