2018年10月の記事一覧

先生ホーリー

10月30日(火)、「先生ホーリー」による読み聞かせがありました。学級担任の先生方はお勧めの絵本を選び、主人公になりきって子どもたちに語りかけました。子どもたちも真剣に聞き入り、笑顔一杯!子どもたちの心は釘付けとなりました。それぞれの学級がほっこり素敵な空間になっていました。また、サプライズで「校長先生ホーリー」の学級もありました。

          

堀江っ子広場「読書集会」

10月26日から11月9日までは、堀江っ子読書週間です。10月26日(金)には、読書集会がありました。集会では、まず図書委員会による「ライフタイム いきものたちの一生と数字」の絵本の読み聞かせがありました。その後、クイズや本を多く借りている人の紹介がありました。また、読書週間のイベントのお知らせがありました。読書パズルや担任の先生による読み聞かせ「先生ホーリ」、縦割り班で行う「キッズホーリー」などがあります。読書週間中は、一人2冊まで本を借りることができます。家に帰ってからも 、家族で一緒に読書を楽しむ「親子読書」に取り組むなど、たくさん本を読んでほしいです。

  

 

 

スーパーマーケットの見学(3年生)

3年生は、社会科の学習で「スーパーマーケットで働く人は、お客さんの願いに応えるために様々な努力や工夫をしていること」を学習します。そのまとめとして、実際にスーパーマーケットの見学をしました。見学したのは、マックスバリュ平田店でした。店の方に案内をしていただいて、普段は見ることのできない、店の裏(バックヤード)を見せていただきました。段ボールに入ったたくさんの品物が分類されて置かれていること、鮮度を保つために大きな冷蔵庫の部屋があることなど、たくさんのことを見せていただきました。また、普段買い物をしている店内も案内していただきました。関連商品を工夫して置いていること、おかしの並べ方にも工夫していることなど、新しい発見もありました。最後に、質問をして疑問を一つ一つ解決していただきました。スーパーマーケットの秘密が分かって、買い物が楽しくなりそうという子どもたちの声をたくさん聞くことができました。

   

  

 

5年生が稲刈りをしました!

10月25日(木)午後、天候不順のため延期になっていた稲刈りを行いました。たくさんの方々のお世話によって実ったもち米の稲を感謝の気持ちを込めながら刈り取っていきました。徐々に鎌の扱いにも慣れてきて、作業もスピードアップ。コンバインまで運ぶ作業が間に合わないくらいでした。多くの保護者の方々、地域の方々のおかげで全部刈り取ることができました。このもち米を使って、次はもちつきです。本当に多くの方々のご支援のおかげで貴重な体験をたくさんさせていただいている5年生。感謝の気持ちを言葉だけでなく、しっかりと学習活動や行動で表していきたいと思います。

          

人権教育参観日

 10月24日(水)、人権教育参観日・堀江地区人権啓発大会が行われました。1時間目は各学級での参観授業、2時間目は学級懇談会、3時間目は人権集会「にこにこなかよし集会」でした。参観授業では、各学年のテーマに沿って学級活動や道徳が行われました。学級懇談会では、堀江地区まちづくりコミュニティ会議からの参加者を交えて授業の感想や学校での取り組みを中心に熱い話合いが行われました。人権集会では、各学年代表児童と代表保護者による標語の発表、全校児童による合唱「U&I」、そして、食文化・料理研究家/作曲家の中村和憲氏による講演が行われました。堀江っ子みんなが仲良く助け合い、笑顔あふれる毎日をこれからも過ごすことを願っています。