堀江小日記

あきさがし(1年生)

10月18日(木)、1年生はみのりの園へ秋を探しに出掛けました。6月に植えたサツマイモは大きくツルを伸ばし、葉が畑を覆い尽くしていました。その葉の上にオンブバッタを見付け、そうっと手で捕まえる子ども、黒い実を付けた草に気付き、実をつぶしてみる子どもなど活動ぶりは様々でした。「見て見て!」と声が上がるたびに、みんなが「なになに?」と集まり、大騒ぎしながら秋の草花や昆虫を見付けていました。捕まえた昆虫を下校のときに草むらに逃がしてやる子どももいました。みんなで楽しく秋を感じた一日でした。

走れシベリア鉄道(3年生 音楽集会)

10月19日(金)の堀江っ子広場(ミュージックパーク)で、3年生が「走れシベリア鉄道」のリコーダー演奏を披露しました。3年生にとって、はじめてリコーダーと出会って約半年がたちました。この発表会に向けて、音楽の時間はもとより、朝の会や帰りの会でも練習してきました。広大なシベリアの大地を走り抜ける列車をイメージしながら演奏しました。  子どもたち自身が考えた動きやかけ声も入れたりするなど、はつらつとした3年生の活躍ぶりでした。

  

南クリーンセンターの見学(4年生)

10月17日(水)に4年生は南クリーンセンターへ見学に行きました。大きなクレーンでごみが持ち上げられる様子や、高温でごみが燃やされているところなど、驚くことばかりでした。展望台の学習コーナーでは、リサイクル製品に触れたり、わたしたちが出すごみの重さを体感したりしました。たくさんメモを取ったり、質問したりするなど時間一杯学習することができ、貴重な体験となりました。今後は今回の見学で学んだことを、社会科や国語科の学習につなげていこうと思います。

    

松山市小学校総合体育大会 陸上の部

10月18日(木)、風もなく日差しの強い中、ニンニジアスタジアムで松山市の陸上総体が行われました。堀江小学校の選手は緊張しながらも日頃の練習の成果を発揮すべく、力一杯「走る」「跳ぶ」「投げる」に取り組みました。自己ベストが出たり惜しくもベストの記録は出なかったりもありましたが、やり遂げたという満足な表情にあふれていました。また、他校の選手とも仲良くなれたと楽しそうに話していました。選手にとって貴重な体験ができました。

 

   

   

  

さわやか体育大会(10月17日つつじ部)

清々しい秋空の下、さわやか体育大会が味酒小学校運動場で開かれました。

つつじ組の11名も元気に参加し、ひとりひとりがベストを尽くして頑張りました。

その様子をご覧ください。