堀江小日記

交通死亡事故多発緊急事態宣言 発令中です!

緊急事態宣言を受けて、11月9日から11月18日までの10日間、交通死亡事故防止に向けて各機関が緊急対策を推進しています。

「曲がり角や道路横断前には止まって自分の目で安全を確認する。」

「自転車に乗るときにはヘルメットをもっている人は必ずかぶる。」

「自転車でスピードを出しすぎない。」

など、交通事故の被害者にも加害者にもなることがないよう子どもたちへの声掛け・見守りをお願いします。

また、日暮れがずいぶん早くなってきました。帰宅の目安時刻を「17:00」にします。天候によっては17時より前に暗くなることもあります。薄暗くなる前に、余裕をもって帰宅するよう御家庭でも声掛けをお願いします。

 

愛媛県小学校陸上運動記録会

11月12日(月)に、ニンジニアスタジアムで「第31回愛媛県小学校陸上運動記録会」が行われ、本校から6名の児童が参加しました。雨が降り、悪天候の中での競技となりましたが、一人一人が精一杯力を発揮してがんばりました。全員が自己ベストを更新し、思い出に残るすばらしい記録会となりました。

  

 

 

H30堀江地区文化祭

11月10日(土)、本校で「堀江地区文化祭」が行われ、大勢の人が来られました。9時に金管バンド部のファンファーレで開幕しました。堀江公民館長さんの御挨拶に続き、金管バンド部の演奏、途中で「HIDEKI」が登場し、会場は大盛り上がり!会場中のみんなで「Y・M・C・A」の振りをしながら歌いました。続いては、内宮中学校吹奏楽部の演奏です。しっとりと深みのある音色で観客を魅了しました。その後、5年生によるソプラノリコーダーによる演奏と合唱で、第1部が終了しました。第2部は、地域の方々の発表の場です。「認定こども園 福角保育園」園児による和太鼓の演奏・ギター&ボーカル夫婦デュオDOIS(ドイス)によるボサノヴァ演奏・堀江地区高齢者クラブ連合会の方々によるマジックショー・「学校法人 堀江幼稚園」園児による「堀江獅子舞」・堀江コーラスと堀江小PTAによる歌の発表がありました。エンディングでは、コーラスのお母さん方と堀江小学校全校児童が「ふるさと堀江讃歌」を大合唱しました。そして、最後は校長先生のお話で締めくくられました。また、体育館の発表以外にも展示会場に素敵な作品が並び、お昼にはバザーも盛大に行われ、来賓の皆様には本校茶道クラブの児童がお手前を披露させていただきました。爽やかな秋晴れの素敵な一日にとなりました。ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

  

  

  

  

  

持久走週間(11/6~12/6)

12月に行われる持久走大会に向け、11月6日(火)から「持久走週間」が始まりました。火曜日と木曜日の業間に運動場で全校児童が自分のペースで5分程度走ります。周回数を数え、目標を決めている児童もいます。持久走大会まで頑張りましょう。

  

なかよし交流会(つつじ部)

11月9日(金)に、本校体育館で「なかよし交流会」を行いました。和気小、久枝小、みどり小、潮見小のお友達が遊びに来て、総勢約60名と交流しました。司会・進行は6年生を中心に進めました。自己紹介、歌、エビカニクスダンスを行うにつれて、緊張がほぐれ、笑顔が増えていきました。後半のゲームでは、それぞれのグループで心を合わせて頑張りました。最後の感想タイムでは、たくさんのお友達が「◯◯が楽しかった。」と発表しました。心温まる1日となりました。

    

 

 

和気あいあいのキッズホーリー

 

11月8日(木)の昼休みは、「キッズホーリー」でした。今日のお話に向けて、6年生は、下学年の友達に読み聞かせたい本を選んで練習してきました。低学年が分かる内容であり、しかも中学年以上でも楽しめる内容の本を探すのは大変だったと思います。しかし、どの教室もみんな真剣に、目を輝かせながら6年生の読み聞かせを聞いていました。こうした縦割り班の活動を通して、異学年との交流を図り、心の教育を行っています。

     

 

 

 

くるみ園の見学に行きました。 4年生

4年生は福祉学習の一環で「くるみ園」の施設見学に行き、「きらきらキッズ保育園」や「ラ・ルーチェ」を見学させていただきました。施設のバリアフリーを探したり、きらきらキッズの子どもたちと一緒に遊んだりしました。ラ・ルーチェでは、パンの製造過程や電気のピザ釜を見せてもらい、美味しいピザもいただきました。お世話になった皆様、ありがとうございました。

  

  

 

第59回松山市小学校連合音楽会

11月6日(火)13:00から松山市小学校連合音楽会(第2部)に5年生が参加しました。練習を積み重ねてきた、リコーダー奏「海の見える街」と合唱「時の彼方へ」を松山市民会館大ホールで発表しました。しかも、第2部の「トリ」!大勢の観客の前で緊張していたようですが、練習の成果を発揮して、きれいな音をホールに響かせることができました。また、連合音楽会で発表した2曲を、11月10日(土)に行われる堀江地区文化祭で地域の方々にご披露することになっています。子どもたちのリコーダーや歌声の響きをぜひお楽しみください。

楽しかった修学旅行

6年生は11月1日から2日にかけて、広島・山口・大分方面へ修学旅行に行きました。天気も良く、予定通りにすべての行程を終えることができました。学習する場所ではしっかり学習し、楽しむ場所ではみんなで楽しむことができました。とてもよい修学旅行になりました。

      

先生ホーリー

10月30日(火)、「先生ホーリー」による読み聞かせがありました。学級担任の先生方はお勧めの絵本を選び、主人公になりきって子どもたちに語りかけました。子どもたちも真剣に聞き入り、笑顔一杯!子どもたちの心は釘付けとなりました。それぞれの学級がほっこり素敵な空間になっていました。また、サプライズで「校長先生ホーリー」の学級もありました。

          

堀江っ子広場「読書集会」

10月26日から11月9日までは、堀江っ子読書週間です。10月26日(金)には、読書集会がありました。集会では、まず図書委員会による「ライフタイム いきものたちの一生と数字」の絵本の読み聞かせがありました。その後、クイズや本を多く借りている人の紹介がありました。また、読書週間のイベントのお知らせがありました。読書パズルや担任の先生による読み聞かせ「先生ホーリ」、縦割り班で行う「キッズホーリー」などがあります。読書週間中は、一人2冊まで本を借りることができます。家に帰ってからも 、家族で一緒に読書を楽しむ「親子読書」に取り組むなど、たくさん本を読んでほしいです。

  

 

 

スーパーマーケットの見学(3年生)

3年生は、社会科の学習で「スーパーマーケットで働く人は、お客さんの願いに応えるために様々な努力や工夫をしていること」を学習します。そのまとめとして、実際にスーパーマーケットの見学をしました。見学したのは、マックスバリュ平田店でした。店の方に案内をしていただいて、普段は見ることのできない、店の裏(バックヤード)を見せていただきました。段ボールに入ったたくさんの品物が分類されて置かれていること、鮮度を保つために大きな冷蔵庫の部屋があることなど、たくさんのことを見せていただきました。また、普段買い物をしている店内も案内していただきました。関連商品を工夫して置いていること、おかしの並べ方にも工夫していることなど、新しい発見もありました。最後に、質問をして疑問を一つ一つ解決していただきました。スーパーマーケットの秘密が分かって、買い物が楽しくなりそうという子どもたちの声をたくさん聞くことができました。

   

  

 

5年生が稲刈りをしました!

10月25日(木)午後、天候不順のため延期になっていた稲刈りを行いました。たくさんの方々のお世話によって実ったもち米の稲を感謝の気持ちを込めながら刈り取っていきました。徐々に鎌の扱いにも慣れてきて、作業もスピードアップ。コンバインまで運ぶ作業が間に合わないくらいでした。多くの保護者の方々、地域の方々のおかげで全部刈り取ることができました。このもち米を使って、次はもちつきです。本当に多くの方々のご支援のおかげで貴重な体験をたくさんさせていただいている5年生。感謝の気持ちを言葉だけでなく、しっかりと学習活動や行動で表していきたいと思います。

          

人権教育参観日

 10月24日(水)、人権教育参観日・堀江地区人権啓発大会が行われました。1時間目は各学級での参観授業、2時間目は学級懇談会、3時間目は人権集会「にこにこなかよし集会」でした。参観授業では、各学年のテーマに沿って学級活動や道徳が行われました。学級懇談会では、堀江地区まちづくりコミュニティ会議からの参加者を交えて授業の感想や学校での取り組みを中心に熱い話合いが行われました。人権集会では、各学年代表児童と代表保護者による標語の発表、全校児童による合唱「U&I」、そして、食文化・料理研究家/作曲家の中村和憲氏による講演が行われました。堀江っ子みんなが仲良く助け合い、笑顔あふれる毎日をこれからも過ごすことを願っています。

  

       

 

福角会祭(金管バンド部出演)

10月21日(日)、いつきの里で行われた「福角会祭」に金管バンド部は出演させていただきました。屋外での演奏だったので、秋晴れの爽やかな風と光りを感じながら、「ヤングマン」「RAIN」「宝島」の4曲を演奏し、お祭りを盛りあげることができました。

あきさがし(1年生)

10月18日(木)、1年生はみのりの園へ秋を探しに出掛けました。6月に植えたサツマイモは大きくツルを伸ばし、葉が畑を覆い尽くしていました。その葉の上にオンブバッタを見付け、そうっと手で捕まえる子ども、黒い実を付けた草に気付き、実をつぶしてみる子どもなど活動ぶりは様々でした。「見て見て!」と声が上がるたびに、みんなが「なになに?」と集まり、大騒ぎしながら秋の草花や昆虫を見付けていました。捕まえた昆虫を下校のときに草むらに逃がしてやる子どももいました。みんなで楽しく秋を感じた一日でした。

走れシベリア鉄道(3年生 音楽集会)

10月19日(金)の堀江っ子広場(ミュージックパーク)で、3年生が「走れシベリア鉄道」のリコーダー演奏を披露しました。3年生にとって、はじめてリコーダーと出会って約半年がたちました。この発表会に向けて、音楽の時間はもとより、朝の会や帰りの会でも練習してきました。広大なシベリアの大地を走り抜ける列車をイメージしながら演奏しました。  子どもたち自身が考えた動きやかけ声も入れたりするなど、はつらつとした3年生の活躍ぶりでした。

  

南クリーンセンターの見学(4年生)

10月17日(水)に4年生は南クリーンセンターへ見学に行きました。大きなクレーンでごみが持ち上げられる様子や、高温でごみが燃やされているところなど、驚くことばかりでした。展望台の学習コーナーでは、リサイクル製品に触れたり、わたしたちが出すごみの重さを体感したりしました。たくさんメモを取ったり、質問したりするなど時間一杯学習することができ、貴重な体験となりました。今後は今回の見学で学んだことを、社会科や国語科の学習につなげていこうと思います。

    

松山市小学校総合体育大会 陸上の部

10月18日(木)、風もなく日差しの強い中、ニンニジアスタジアムで松山市の陸上総体が行われました。堀江小学校の選手は緊張しながらも日頃の練習の成果を発揮すべく、力一杯「走る」「跳ぶ」「投げる」に取り組みました。自己ベストが出たり惜しくもベストの記録は出なかったりもありましたが、やり遂げたという満足な表情にあふれていました。また、他校の選手とも仲良くなれたと楽しそうに話していました。選手にとって貴重な体験ができました。

 

   

   

  

さわやか体育大会(10月17日つつじ部)

清々しい秋空の下、さわやか体育大会が味酒小学校運動場で開かれました。

つつじ組の11名も元気に参加し、ひとりひとりがベストを尽くして頑張りました。

その様子をご覧ください。

5年生地域清掃ボランティア

10月13日(土)、さわやかな秋晴れの下、地域清掃ボランティアに参加しました。愛風会の方々や公民館の方々と一緒に国道沿いの歩道を中心にゴミを拾いながら歩きました。前回参加した時よりも多くのごみがあったように思います。「ゴミ拾いをしてきれいになったのですっきりした。」「ゴミのないきれいな街にしたい。」などの感想が子どもたちから出ていました。地域清掃ボランティアで拾うゴミがどんどん少なくなるように、地域のみんなで協力して、日頃からきれいな街づくりをしていきたいですね。

  

  

「さわやか体育大会」「松山市総合体育大会(陸上の部)」壮行会

10月12日(金)、堀江っ子広場では、「さわやか体育大会」「松山市総合体育大会(陸上の部)」の壮行会が、行われました。選手たちは緊張の面持ちで体育館に入場し、大きな拍手に迎えられました。代表の選手たちからは、「練習の成果を生かして頑張ってきます。」「いろいろな学校の友達との交流も楽しんできます。」と力強く宣誓がありました。選手以外の児童たちからは、応援メッセージやパワフルな応援が披露され、校長先生からは、自己ベストを目指してほしいと激励がありました。当日は、力一杯のパフォーマンスをしてきて下さい!

  

  

  

 

堀江小学校 就学時健康診断が行われました

10月11日(木)、堀江小学校で就学時健康診断が行われました。来年度入学予定の100名近い子どもたちが集まり、お医者さんや先生たちによる健康診断を受けました。本校では、5年生がそのお手伝いをします。受付で名札を付けたり、各診察会場へ連れて行ったりします。目や耳の検査など1時間ほど5年生のお兄さんやお姉さんに連れられて小さな子どもたちは嬉しそうに校内を歩き回りました。5年生も責任重大です!丁寧にやさしく、時には小さな子どもたちに笑いのサービスをしました。お疲れ様でした。

  

  

 

 

まつやま・いじめ0の日

10月9日(火)、本校ではまつやま・いじめ0の日として、「ミッションゲーム」が行われました。子どもたちは、朝、登校したときに「ミッションカード」をもらいます。そのカードにはいろいろなミッション(指令)が示されています。例えば、他の学年のあるクラスに行って、握手をしてくるとかジェスチャーゲームをするなどです。子どもたちは、ミッションを決行する業間までソワソワ、わくわくでした。

4・5・6年生が1・2・3年生の教室に行ってミッションを決行!その後、1・2・3年生が4・5・6年生の教室に行ってミッションを決行しました。知らない学年の子と自己紹介をしたり、肩たたきやハイタッチなどのミッションをしたりして楽しみました。

また、昼休みは学級で考えた遊びをして、学級の仲も深めました。

    

CAP(4年生総合)

10月4日、5日に愛媛CAPの方をお招きして学習を行いました。CAPとは、子どもたちがわかりやすく人権意識を学び、様々な暴力から自分を守るための人権教育プログラムです。ワークショップ形式で楽しく学習し、一緒に劇に参加するなど、誰もがもつ「権利」について考えを深めました。「安心」「自信」「自由」のキーワードを忘れず、これからも自分や友達のもつ権利を大切にしてほしいと思います。

    

ママーズホーリー お話会

10月4日(木)は、昼休みにママーズホーリーのお話会がありました。紙芝居あり、スライドショーあり、音楽ありのとても素敵なお話会でした。子どもたちの顔はほっこり笑顔でした。ママーズホーリーのみなさん、ありがとうございました。次回も楽しみにしています。

  

わくわく・どきどき町探検(2年生)

10月3日(水)、天気に恵まれ2年生は、たくさんの保護者に見守られて、堀江の町の素敵を見つけに町探検に出かけました。幼稚園や、保育園、お店や温泉、公園たくさんの場所をグループに分かれて探検しました。

快く探検させていただきインタビューに答えてくださった施設の方々、温かく見守ってくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。今後は、探検した場所についてグループでまとめを行い、それぞれのコースで見つけた堀江の素敵について発表会を行う予定です。

   

   

  

  

  

 

RNBこども音楽コンクール

9月29日(土)に、愛媛県生涯学習センターで行われた「RNBこども音楽コンクール」に、本校の金管バンド部が参加しました。この大会で金賞に選ばれた学校の中から2校が、愛媛県の代表として、西日本大会に出場します。堀江小金管バンド部は、この西日本大会出場出場を目標に、練習を重ねてきました。

演奏した曲は「天のまなざし」です。朝の練習では緊張しているようでしたが、会場で音出しをするころには、気持ちを高めて集中して練習していました。本番では、それぞれの楽器の音が1つになり、すばらしい演奏をすることができました。 

結果は、みごと金賞!そして、西日本大会出場も決定しました。結果を聞いた子どもたちは、大喜び。中には、涙する子どももいました。これまでの努力が報われたことを嬉しく思います。

西日本大会は、12月に大阪で行われます。本番までの練習でしっかり力をつけ、さらにすばらしい演奏をしてくれることを楽しみにしています。

 

代表委員会「笑顔カードの工夫について」

9月27日(木)の昼休みに、はくさんルームで代表委員会が開かれました。議題は「全校のみんなが笑顔カードを書く工夫を考えよう」です。もっともっと明るい堀江小学校にするために、笑顔カードの取組を続けるか、続けるならどんな工夫が考えられるかを話し合いました。「友達のよさを見付けたり、親切にしてもらった友達にお礼を伝えるために、笑顔カードを続けたい」という意見が多く出されました。そして、みんなが笑顔カードを書くことができるための工夫について、今まで各学年の廊下に置いていた笑顔カードを各教室に置いたり、運営委員会が行う笑顔カード紹介の放送を希望制にしたりしてはどうかなどの意見が出てきました。これらの意見を基に、運営委員会がさらに話し合い、これから取り組むことを決めていきます。最後に、人権教育担当の先生から、全校のみんなでなかよしの木の掲示を作ることが提案され、笑顔カードの取組と関連させることになりました。堀江っ子のみんなが友達を大切に思い、互いによさを見付け合うことで、もっと明るい学校生活を目指していけるといいですね。

新体力テストをしたよ(1年生)

9月26日(水)・27日(木)に、1年生は新体力テストを行いました。26日には、運動場で行う種目(50メートル走、立ち幅とび、ソフトボール投げ)を2年生と一緒に測定しました。縦割り班で10人程度のグループを作り、2年生が先頭で各種目を回っていきました。1年生は2年生のまねをしながら、思い切って走ったり跳んだり投げたりしました。27日は、体育館で反復横とびと上体起こしの測定をしました。計測の補助をしてくれた6年生が、「がんばれ。」「◯回だったよ。すごいね。」などと声を掛けてくれました。練習したことを思い出して、よい記録を残そうと力一杯頑張りました。

ネットモラル教室

9月27日(木)、5,6年生は、ネットモラル授業に参加しました。スマホや携帯電話、ゲーム機などでインターネットを利用する機会が多い子どもたち。実際に起きた事例を通して、インターネットやSNSを利用する上でのルールや、みんなが気持ちよく利用するためのマナーを学びました。子どもたちは、講師の方の話を真剣に聞いていました。

人にやさしい町堀江(4年生)

9月26日(水)に4年生は校区内のバリアフリー探しに出かけました。2学期に学校内のバリアフリー探しを行い、今日は堀江の町にある公共施設やお店など3つのコースにわかれて調べ学習を行いました。スロープや点字など、体の不自由な方にとって便利な工夫がたくさん見つかりました。一方で、段差があったり手すりがなかったりするなど、バリアフリーになっていない所も見つけることができました。今後は調べに行った場所について学習のまとめを行い、それぞれのコースで見つけたバリアフリーについて発表会を行う予定です。

金管バンド部(町民体育大会)

9月22日(日)、堀江小学校運動場で行われた「町民体育大会」で、金管バンド部が「ファンファーレ」「君が代」「ダンシング・ヒーロー」「宝島」を演奏しました。「ダンシング・ヒーロー」と「宝島」では、曲に合わせて動きを工夫し、盛り上げました。

  

フリー参観日

9月25日(火)は「フリー参観日」で、4時間目から6時間目までの子どもたちの様子を保護者の方や地域の方に見てもらいました。子どもたちは緊張していましたが、たくさんの人が見に来てくれたので、はりきって手を挙げたり、熱心に作品を作ったり、笑顔で学習することができました。また、お父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんといった、幅広い世代の方に、教科の授業以外の給食の時間や昼休み、掃除の時間も見ていただくことができました。

  

  

  

 

 

5年生校外学習

9月21日(金)、5年生はバスに乗って高知県吾川郡いの町にある「本川発電所」と新居浜市の「愛媛県総合科学博物館」へ校外学習に行きました。行きの車中では、DVDや係の方のお話を通して、発電や電力について学びました。「本川発電所」は四国の水力発電所の中で最大の発電能力をもっているそうです。地下発電所にヘルメットを着用して入り、装置の前で説明を聞きました。資料館でのお話もありました。昼食後は「愛媛県総合科学博物館」です。展示物の見学の時間が短くなってしまい、もう少し見たかったという声もありました。プラネタリウムでは、その日の夜に見える星々のことについて話を聞きながら頭上に広がる天球の美しさに圧倒されました。アニメも見ました。1日かけての校外学習でしたが、実際に見たり、触ったりすることの大切さを改めて感じました。

新体力テスト練習週間(1~3年生)

今週は、「新体力テスト練習週間」です。9月26日(水)からのテストに向けて、1年生から3年生は日々練習に励んでいます。昨日と今日は、昼休みに体育館で高学年のお兄さんやお姉さんにボールの投げ方や立ち幅とびの跳び方を教えてもらって練習しました。上手に投げたり、跳んだりできたときは、お兄さんやお姉さんたちに褒めてもらい、とてもうれしそうでした。さてさて、本番はどうかな?お家でもしっかり練習できるといいですね。

  

  

すききらいなく(2年生)

9月19日(水)、2年生は学級活動で「すききらいなく」の勉強をしました。ゲストティーチャーとして栄養教諭の先生に来てもらいました。事前にとっていたアンケートから、苦手な野菜の当てっこクイズをしました。?マークの箱から何が出てくるのか、ハラハラドキドキ!授業の後半では、苦手な野菜だけど体に大切な栄養をバランスよく摂るために、どのようにしたらいいか考え、友達に伝え合いました。子どもたちからは、「苦手な野菜のはたらきが分かったので、これからは残さず食べよう。」という感想がたくさん聞かれました。

  

  

すなはまあそびをしたよ!(1年生)

 9月18日(火)、1年生は生活科「なつのあそび」の学習で、東栄海岸に出掛けました。砂浜で大きな穴を掘ったり、山を作ってトンネルを通したりして砂遊びを大いに楽しみました。砂を掘っていると、中からきれいな石や貝殻が出てきて、「わあ!」と歓声をあげたり、エビの子どもが飛び出してびっくりしたりしました。近くの保育園や幼稚園の友達も来てくれて、仲良く一緒に活動しました。1年生が安全に活動できるように、見守りに来てくださった保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

      

 

名人さんに学ぶ(3年生)

今年も、総合的な学習の時間で「名人さんに学ぶ」授業が始まりました。朝早くから名人さんにお越しいただき、まずは対面式を行いました。子どもたちは、これからどんなことをするのだろうとわくわくドキドキしながら名人さんの御紹介を聞きました。

  

対面式の後は、それぞれの活動場所に移動して7つの名人芸を学びました。

「伊予万歳」「太極拳」「俳句」

  

「詩吟」「書道」「合気道」「剣舞」に、子どもたちは真剣に取り組みました。

 

  

あたらしいたね(1年生)

 1年生は、あさがおの観察をしました。夏休みに世話を続けて、新しい種が実っています。種の様子を観察カードに記録したり、種をとったりしました。夏休みにとった種と合わせて、いくつの種ができたのでしょう。まだ、花が咲き続けているあさがおもあります。この後にできる種も大事に集めて、いくつの種ができたのか数えるのが楽しみです。

 

みんなでボウリング(つつじ部)

毎月10日の「まつやまいじめ0の日」の取組として、つつじ全員でボウリング大会をしました。6年生は倒れたピンの数を数えたり、得点を書いたりする係になり、みんなの世話を張り切ってしました。投げる順番やルールを守って、みんなでボウリングを楽しみました。

 

陸上部練習「記録測定会」

松山市総合体育大会(陸上の部)に向け、部員たちは毎日、放課後の練習に取り組んでいます。今日は、「記録測定会」で、50m走、ハードル走、走り高跳び、ボール投げ、走り幅跳びの全5種目に挑戦しました。どの部員も少しでもよい記録を出そうと真剣に取り組みました。

  

  

なかよしあそび JRC委員会

今日は、昼休みにJRC委員会による「なかよしあそび(1~3年生)」をしました。どのようなあそびをするのか、子どもたちはわくわくしながら集まってきました。はじめに「なかよしれっしゃ」で、いろいろなお友達と出会い、じゃんけんをしてつながっていきました。体育館のあちこちから歓声が聞こえてきました。

  

2つめのあそびは「ふうせんバレー」です。ふうせんが落ちたら大変!つないだ手で引っ張ったりくっついたり・・・気持ちを一つにしてふうせんを守りました。

  

ママーズホーリー

9月11日(火)の朝は、「ママーズホーリー」の日でした。ママーズホーリーさんやパパ-ズホーリーさんが各学級にやってきて、とっても上手にお話をしてくれました。紙芝居あり、お歌あり、心がほっこりする時間です。子どもたちも先生たちも笑顔いっぱい!

  

避難訓練(地震から火災発生)・消火訓練・シューター訓練

今日は、2時間目に消防署の方々にも来ていただき、避難訓練などをしました。

最初は、地震発生です。全員机の下にもぐりこみ、机の脚を握りしめ、じっとしていました。続いて、校務員室から火災発生です。各学級からハンカチを口に当て「おはし」の合言葉を守り、運動場へと避難しました。そして、水消火器を使った訓練では、少年防火クラブのメンバーと若い先生方が真剣に消火活動をしました。消防署の方にも褒めていただきました。

   

また、5年生はシューターを使った訓練もしました。4階からは滑り台のようなシューターで一気に下りてきました。3階からは、筒状のシューターで、中はらせん状になっているので目が回りそうでした。大変貴重な経験ができました。

 

 

まつやま・いじめ0の日

今日は、「まつやま・いじめ0の日」です。友達と仲良くなるため、各学級で計画を立て、みんなで遊びました。1年生は「ハンカチおとし」や「おえかき大会」をしました。業間や昼休みはそれぞれの学級から大きな笑い声が響き、みんなで楽しく過ごすことができました。今度は、外で思い切り遊びたいですね。

      

 

内宮中定期演奏会

金管バンド部は、内宮中の定期演奏会にゲストとして参加させていただきました。子どもたちは、自分たちの演奏を多くの人に聴いてもらえるのをとても楽しみにしていました。練習の成果を発揮して、「天のまなざし」「ドラえもん」「RAIN」「ダンシング・ヒーロー」「宝島」の5曲を一生懸命演奏させていただきました。

また、中学生のすばらしい演奏やパフォーマンスにとても感動し、その上、内宮中の生徒からご褒美もいただきました。本当にありがとうございました。

  

堀江っ子広場 表彰

今日の堀江っ子広場は表彰でした。「よい歯の表彰」、「第72回松山市小学校総合体育大会(第57回水泳の部)」、「第54回愛媛県小学校水泳通信記録会 標準記録突破者」、「中予地区小学校ジュニアバンド第50回フェスティバル」、「第24回ジュニアアクアスロン大会」で、すばらしい成績を収めました。

  

   

新しいベンチとミストシャワー

運動場に新しいベンチが2台増えました。夏休み中にPTAおやじの会の方々が暑い中作ってくれました。ベンチは子どもたちの憩いの場で、大人気!子どもたちの遊ぶ姿をやさしく見守ってくれています。

 

 

そして、ミストシャワーが登場しました。あまり威力はありませんが、子どもたちは大騒ぎ!とても気持ちよさそうでした。

  

町別児童会 2学期始め

今日は、2時間目に町別児童会を行いました。夏休みの過ごし方を反省し、2学期の通学や地域での過ごし方について真剣に話し合いました。早く終わった通学班から縦割り遊びが始まりました。柔らかいボールを使って1年生から6年生まで混ざってドッチボールをしている班を見つけました。上級生が下級生をいたわり、ボールを渡して投げ方を教えてあげていました。とても微笑ましい様子でした。

  

  

5年生、案山子を立てました!

レインボーハイランドで相談しながらデザインを決め、夏休みに公民館で多くの方に助けていただきながら完成した案山子。夏休み中の公民館でのお披露目を終え、いよいよ本来の仕事をしてもらう時が来ました。堀江小まで連れてきていただいた案山子を、それぞれの製作者チームで学校田「みのりの園」まで運びました。田に打ち込んでいただいている杭に案山子をくくりつけて完了。道路沿いに12体のユニークな案山子が勢ぞろいです。出穂したもち米をしっかりと守ってくれることでしょう・・・。お世話になっている多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、5年生の米作りについての学習はこれからも続いていきます・・・。

 

ドミニク先生 来校!

新しいALTのドミニク先生が初めて授業をしてくださいました。今日はドミニク先生の自己紹介でした。ロンドンの食べ物やランドマークなど、写真で説明してくださいました。珍しい食べ物や美しい景色を見て、子どもたちはロンドンの様子を想像していました。とてもいい出会いができたようです。

  

2学期始業式

今日から2学期が始まりました。堀江っ子たちは、元気一杯、笑顔一杯で登校してきました。

始業式では、1年生の代表児童が「夏休みの思い出と頑張りたいこと」を、6年生の代表児童は「2学期の決意」を堂々と立派に発表しました。また、校長先生からは、高校野球をテレビで観戦し、多くの感動的なシーンから“あきらめなかったら何かが起こる”といった気持ちになったことや2学期は、全校児童に「あきらめず最後までやりぬくこと」を目標にして頑張ってほしいとのお話がありました。

2学期は、地域とのつながりがある行事がたくさんありますので、ひとつひとつじっくり取り組み、成長していきましょう。

  

 

金管バンド部 福角納涼祭に出演

8月18日(土)にJA松山選果場で行われた「福角納涼祭」において、金管バンド部は出演させていただき、演奏を披露させていただきました。「宝島」「ドラえもん」「レイン」「ダンシングヒーロー」の4曲を演奏しました。「ダンシングヒーロー」では、ポンポンを持った3年生が軽快なダンスを披露し、納涼祭を盛り上げました。

   

 

夏休みはあと10日になりました。

今年の夏は、これまでに以上に暑い夏となりました。みなさんは、元気に過ごしているでしょうか。また、台風も近づいています。気象情報をこまめにチェックして早めに対応するようにしましょう。

さて、校庭のヘチマが姿を見せてくれました。リコーダーくらいの長さのヘチマが3本立派に育っています。小さな虫たちも遊びに来てますよ。2学期のはじめには、もっとたくさんの立派なヘチマが育っていることでしょう。また、茎もぐんぐん伸びて、緑のカーテンではなく、緑のトンネルのようになっています。楽しみにしていて下さいね。

では、9月3日にはみなさんのひと回り成長した姿が見られることを期待しています。

  

 

へちまはぐんぐん伸びています。

夏休みになって19日が過ぎました。校庭のヘチマは、毎日ぐんぐん伸びて、花もたくさん咲いています。まだ、ヘチマの姿は見当たりませんが、とても楽しみです。

  

ふるさとほりえ子ども会議

8月8日(水)、堀江公民館で「ふるさとほりえ子ども会議」が行われました。本校からは、5名が参加し、小学生としての意見をしっかりと発表しました。堀江がもっとよくなるように、2学期からも頑張っていきたいと思います。

5年生 案山子づくり

7月25日、堀江公民館で案山子(かかし)づくりに挑戦しました。集団宿泊活動の時にグループで話し合って作った計画書をもとに、この日まで材料を集めました。愛風会、高齢クラブの学校支援ボランティアの方々に助けていただきながら、どうにか完成!お世話してくださった方々、本当にありがとうございました。9月には、米作りをさせていただいている学校農園「みのりの園」に立てに行きます。夏休み中は公民館に展示していただいています。公民館にお越しの際にはぜひご覧ください。

 

5年生 レインボーハイランドの思い出を胸に・・・

夏休みも10日ほど過ぎました。レインボーハイランドでの集団宿泊活動もずいぶん前の出来事のように思われます。あのときに学んだ「自分で考えて行動すること」や「時間を大切にすること」、そしてあのときに感じた「周りの人たちへの感謝の気持ち」・・・。写真を見て思い出しながら、残り1カ月の夏休みでさらに成長できるような過ごし方をしてほしいと思います。

松山市小学校総合体育大会(水泳の部)

7月23日(月)に水泳総体がアクアパレットで行われ、堀江小から22名の選手が出場しました。大変蒸し暑い中での大会となりましたが、選手一人一人が全力を出し切り、自己ベスト更新・標準記録突破・6位以内入賞など、自分の目標に向かって精一杯頑張りました。今年は、完泳コースの子どもたちも総体前日まで練習に取り組み、大きな成果が見られました!

結果 女子200mリレー第3位・女子100m平泳ぎ第3位・女子50m自由形第6位

   男子50m平泳ぎ第5位

   

へちまがぐんぐん伸びています!

      

毎日、ぐんぐん伸びるへちまにびっくりしています。葉っぱも大きくなって、手のひらサイズからグローブサイズに近づいています。そして、葉っぱと茎の間から何か出てきましたよ!これは、一体何だろう?

また、1年生の先生たちの朝顔や5年生のガザニアも日光を浴びてとても元気です。

ふれ愛自遊体験

7月21日(土)堀江小学校体育館で、ふれ愛自遊体験がありました。堀江小学校PTAと地域の人たちが、子どもたちのためにたくさんのブースを用意してくださいました。うちわや落下傘などを作る工作コーナー、割り箸鉄砲コーナー、かまぼこ板タワーを積み上げるコーナーなど、楽しそうな活動が一杯です。愛風会の人とオセロや将棋に挑戦する子どもたちもいました。子どもたちは、おかわり自由のかき氷を食べて水分補給をしながら、夢中で遊んでいました。夏休み初日に、楽しい思い出ができました。暑い中、子どもたちの活動を支えてくださった皆様、ありがとうございました。

第1学期終業式

 第1学期の終業式がありました。3年生と4年生の代表児童が1学期の思い出や夏休みの目標などについて発表しました。校長先生からは、水害にあわれた方のお話や夏休みに向けての2つのお願いがありました。お願いの1つ目は、「読書は心のこやしです。読書をしましょう。」2つ目は、「お手伝いをしましょう。」でした。終業式の後には、育成支援委員さんや警察共助員さんから夏休みに気を付けてほしいことを具体的に話していただきました。長い夏休みですが、このように地域のたくさんの方に見守られながら児童の安全が守られているのだと実感しました。児童には、命を守ることや人の迷惑にならないことについて、「自分でしっかり考えること」と話しております。各御家庭でも、お子様と夏休みの過ごし方についてお話をしてみてください。1学期、本校の学校教育に御支援をいただきありがとうございました。

 

町別児童会

町別児童会がありました。夏休みに向けて、地域担当の方にも来ていただき、話し合いをしました。2学期にはみんなが笑顔で登校できるよう、夏休み中に絶対に守ることの確認をしました。地区別懇談会でも、様々な御意見をいただいています。例えば、事故の防止です。交通事故の防止のためのは、特に自転車の乗り方の注意を呼びかけています。また、水の事故の防止では、子どもだけでは、海や川、池には近づかないことを呼びかけています。さらに、熱中症の防止についても繰り返し子どもたちへ声掛けをしていただけるとありがたいです。夏休み中、堀江小の子どもたちの安全を見守っていただきますよう、よろしくお願いします。

金管バンド部壮行会

 金管バンド部の壮行会が開かれました。金管バンド部は、7月27日(金)に市民会館で開催される、ジュニアバンドフェスティバルで演奏するため、毎日暑い中、練習に励んできました。今朝の壮行会では、フェスティバルで演奏する「天のまなざし」という曲を全校の前で演奏しました。部長の児童は、「みんなを感動させる演奏をしてきたい。」と力強く御礼の言葉を述べました。校長先生からは、「自信をもって演奏してきてほしい。」と、激励のお言葉をいただきました。また、全校児童からは、応援のメッセージが書かれたうちわが贈呈されました。金管バンド部は、今回のフェスティバルだけでなく、夏休みには地域の行事に出演するなど大活躍します。

3年生のひまわり

  

南校舎の南側、太陽の日差しに向かってひまわりの花が咲き始めました。3年生の背丈を超えるほどに成長したひまわりです。お日様に向かってにっこりしているように見えました。これから黄色い花がどんどん咲くでしょう。校舎からちょっと遠いけど、みんなに見に来てほしいなあ!

みずあそびは最高!(1年生)

7月18日(水)に、1年生のプール納めをしました。うだるような暑さの中、プールの中では「気持ちいい!」と喜びの声を上げた1年生です。だるま浮きやけのび、ばた足などの練習をした後、電車ごっこでたくさん歩きました。だんだん、水に流れが出てきて、体が押されるのを感じました。自由遊びでは、水中じゃんけんや輪くぐりで遊ぶ子やばた足ですいすい泳ぐ子など、それぞれが楽しく遊びました。夏休みも、安全に気を付けながら、楽しく水遊びに挑戦して欲しいです。

4年生のへちま

   

4年生は、理科の授業でへちまを育てています。4月に各自で、ポットに種をまきました。芽が出て葉が3~5枚になったら、花壇に植え替えをと思っていたら、6月の末になってしまいました。植え替えが遅かったため、7月のはじめはまだ高さが20cmくらいでした。しかし、この1週間ほどで、1mほどの高さに伸びました。ぐんぐんのびているのにびっくりです。これから、もっともっとのびて、花が咲き、ヘチマができるのが楽しみです。

わたしのあさがお(1年生)

1年生のあさがおが大きく育ち、花が咲きました。生活科の学習で、あさがおを観察し、きれいに咲いた花やぐるぐるに巻き付いたつるを観察カードに記録しました。その後、花を画用紙にこすりつけて、絵を作ったり、たたき染めをしたり、色水を作ったりしました。とても楽しい活動で、子どもたちは生き生きとした表情を見せました。

夏休みは、家庭で水やりや観察を続けます。これからも花が咲くのが楽しみですね。

プール納め(7月9日つつじ部)

プールでの学習もいよいよ最終日です。今年は検定表に沿って学習を進めました。顔がつけられなかった子どもが、鼻まで水に入れるようになりました。力を抜いて上手に伏し浮きができるようになった子どももいました。息継ぎをしながらクロールで泳げるようになった子どももいました。昨年よりも浮いたり泳いだり潜ったりすることが上手になりました。お天気にも恵まれ、有意義な学習を進めることができました。また来年も頑張ります。

 

ロバートさんとのお別れ

今日7月13日は、ALTのロバート先生が堀江小学校に指導に来られる最後の日でした。お昼の放送で、全校児童にTV放送で御挨拶をしていただきました。「はじめは、とても心配だったが、みんなと勉強をしていくうちにとても楽しくなった。」ととても上手で、丁寧な日本語で話していただきました。5・6年生の外国語の学習だけでなく、給食を一緒に食べたり、昼休みに外でいっしょに遊んだりしてくれました。

とても笑顔の優しいロバートさん。故郷に戻られて先生を目指されるとのこと。すばらしい先生になられて、また堀江小に遊びに来ていただきたいと思います。

 

  

水泳部壮行会

松山市総合体育大会(水泳の部)が7月23日(月)、アクアパレットまつやまで開催されます。本校では、6月から水泳部の練習が始まり、「選手を目指すコース」と「完泳を目指すコース」に分かれて、一人一人が目標をもって、放課後の練習に取り組んできました。

今朝は、水泳総体に出場する選手の壮行会がありました。選手は、堂々と入場し、一人一人の自己紹介や練習の様子を映像で紹介するなどしました。また、全校児童からは、熱気あれる応援や激励の言葉・応援うちわの贈呈がありました。そして、校長先生から、「自己新記録を更新することで自分に勝ってください。」という励ましのお言葉がありました。選手のみなさんの総体での活躍を期待しています。

ロバート先生とのお別れ(水曜日)

6年生は水曜日がロバート先生との最後の授業でした。最後の授業は英語を使ったゲームを3つ用意していただいていました。子どもたちはロバート先生と楽しそうにゲームに取り組んでいました。最後はやはり寂しそうにお別れの挨拶をして終わりました。

各学級で用意したプレゼントを渡しました。ロバート先生は授業後、じっくりと読んでくれていました。子どもたちにたくさんのすばらしい思い出を作ってくださったロバート先生、本当にありがとうございました!

  

クリーン堀江(7月4日つつじ部)

自分たちの住んでいるまちをきれいにしようという気持ちを養うために、クリーン堀江を実施しました。西門から外に出て、道路際の草をひいたり、校庭の草引きをしたりしました。 先日植えたサツマイモもすくすくと育っています。みんなで作業をしてすっきりさわやかな気持ちになりました。

公園で遊んだよ(1年生)

1年生は、7月4日(水)1・2校時に生活科「あそびにいこうよ」の学習で、権現公園に遊びに行きました。公園での遊び方のきまりを確かめて、「友達と仲良く遊ぶ」ことをめあてに活動しました。子どもたちは、「遊具は順番に使うよ。」「遊具の周りで走ると危ないね。」「水たまりに気を付けて遊ぼう。」などと、各自のめあてを意識しながら、公園の遊具を使ったり、グランドで鬼ごっこをしたりして思い切り遊びました。とても楽しいひとときでした。

歩き方教室をしたよ(1年生)

 6月29日(金)2・3校時に、交通安全教室で道路の安全な歩き方を学習しました。「命を守る」大切さを学ぶ学習のために、松山市の交通安全協会の指導員さんや都市交通計画課の方、地域の人がたくさん来てくだいました。はじめに、パネルを見ながら、横断歩道の渡り方や押しボタン式信号の使い方、踏切の渡り方などを話し合い、事故が起こる危険について学びました。

 その後、実際に歩道や信号機を設置した運動場を歩いてみました。交通指導員の人が「右を見て、左を見て、もう一度右を見て。」「手を挙げて渡るときにも周りを見てね。」など一つ一つ丁寧に教えてくださり、1年生も真剣な態度で歩きました。最後に、ダミー君(人形)による衝突実験では、車と人がぶつかったときの衝撃の大きさを目の当たりにして、交通事故の恐ろしさを実感していました。

 感想発表では、「踏切で、耳を澄まして音を聞くことは初めて知りました。」「ふざけて歩いていたら事故になるのだなと分かりました。」「今日の下校で横断歩道を渡るときに、習ったようにしたいです。」などの意見が出されました。登下校に慣れてきた今の時期が、油断が生まれ、一番危ないときです。登下校でも、家の近くで遊ぶときの行き帰りでも、学んだことを忘れず、安全に歩いてほしいです。

自転車教室

6月29日(水)に3年生は、自転車教室を行いました。

まず、運動場で乗車練習をしました。地域の方や保護者の方に見守っていただいき、安全に自転車に乗ることができました。次に体育館に移動し、パネルを使ったお話を聞いて、正しい自転車の乗り方を学びました。学んだことを一人一人が今後の生活に生かしていきます。

               

ジャガイモ販売(6月22日つつじ部)

みんなで袋詰めしたジャガイモを、職員室に販売に行きました。「おいしいので買ってください。」、「いくらですか?」、「カレーに入れるとおいしいですよ。」売り買いの言葉が飛び交います。中にはちょっと緊張している子もいましたが、先生方の優しいフォローで「買ってください。」と思い切って言えた子もいました。子ども達にとって貴重な体験となりました。

ジャガイモの袋詰め

収穫したジャガイモを1kgずつ袋に詰める学習をしました。まず、収穫したジャガイモを大、中、小に分けました。そして、大、中、小からジャガイモを選んで、900~1kgになれば袋詰めできます。はかりを使って重さを量る学習もできました。

 

児童引渡し訓練

6月27日(水)、震度5強の大地震を想定した、児童引渡し訓練が行われました。保護者の皆様の御協力により、スムーズに訓練が行われました。ありがとうございました。この機会に、ぜひ、家庭でも大きな地震が発生したときの約束をしておいてください。

  

  

ほりえミュージックパーク(音楽集会)

ほりえミュージックパーク(音楽集会)が行われました。全校児童「あしたははれる」の合唱でスタート。集会委員の劇や教師のコーディネートで3拍子や4拍子の拍を感じる活動をしました。そして、4年生の歌と合奏「かぜになりたい」。リズムにのった歌と合奏に体育館に爽やかな風が吹きました。感想発表でも、「4年生の歌や合奏がすばらしかった。」という意見が出ていました。

田植えをしました!(5年部)

6月21日(木)の午後、毎年恒例、もち米の苗の田植えをさせていただきました。

今日に至るまでの準備、そして今日のサポート。本当にありがとうございました。地域の方々や保護者のみなさまの「子どもたちのために」という思いが伝わってきました。子どもたちも「感謝の気持ち」をもって活動しました。だんだん植え方が上手になり、慣れた頃に交代。「もっとやりたかった!」という声も多く聞こえました。この後も水量の管理、除草など田の管理の仕事は続きます。子どもたちも「次は稲刈り!」ではなく、途中の様子を見に行くなどして稲の生長に興味をもってほしいと思っています。社会科や総合的な学習の時間にも「米作」について学びます。今日の、そしてこれからの活動が子どもたちにとって有意義なものになりますように・・・。

サツマイモを植えたよ(6月14日つつじ部)

学級園に、サツマイモを植えました。マルチシートを敷き、切れ目を入れた後、苗を植えました。早く大きくなってね!と言いながら植える児童もいて、ほほえましいひとときでした。秋の収穫をめざして、お世話を頑張ります。

 

なかよし交流会(6月13日)

近隣5校(堀江小、潮見小、久枝小、和気小、みどり小)が、みどり小学校に集まって、今年度第1回目のなかよし交流会が開催されました。他の学校の友達とグループになり、まずは自己紹介。少し緊張したようですが、肩を組んで踊ったり、いろいろなリレーをしているうちにだんだん仲良くなってきました。最後は、新しく仲間入りした1年生にプレゼントを渡しました。1年生もにっこり。交流の輪を広げながら学習しています。

プールが始まった!1年生

1年生は6月12日(火)にプール開きをしました。「小学校のプールは大きいな!」「うわっ。水が冷たい!」と、いろいろなことにびっくりしていました。そして、プール学習の約束ごとを確かめながら、もぐりっこや水中かけっこなどの水遊びを楽しみました。

14日(木)は、2回目のプール学習「水遊び」をしました。友達と水を掛け合ったり、プールの中に投げられたお宝を手や足で探して、拾ったりして水と仲良しになりました。

堀江っ子広場

堀江っ子広場がTV放送で行われました。今回は、美化委員会と栽培委員会からのお知らせがありました。美化委員会からは、クイズ形式で掃除の仕方の説明がありました。また、栽培委員会からは植物の育て方についての説明がありました。その後、先日行われた「すもう総体」の表彰式を行いました。

マンダリンパイレーツの選手といっしょにあいさつ運動

6月15日(金)の朝、愛媛マンダリンパイレーツの正田選手と河津選手があいさつ運動に来校されました。子どもたち一人一人に爽やかなあいさつとハイタッチを届けてくれました。子どもたちは、大きなプロ野球選手に興味津々な様子でしたが、いつもより元気なあいさつの声が校舎に響いていました。運営委員会の子どもたちが御礼の気持ちを込めて、手作りの寄せ書きをプレゼントしました。マンダリンパイレーツの選手のみなさんの御活躍を応援しています。

 

2年生が命を守る学習をしました。

 6月12日(火)の3時間目に中央消防署城北支所の方々をお招きし、「自分の命の守り方を考えよう。」のめあてで学習をしました。自然災害等発生時にどのように自分の命を守るのか、低学年児童の発達の段階を踏まえた対応方法を教えていただき、命の尊さについて考えることができました。

ゲリラ豪雨や灌水の時は、怪我の防止ために靴を履いて道路の真ん中を歩いたり、足下の安全を確認するために杖をつきながら歩くことを学びました。

地震の時に、机など身を守る物がないときは、ダンゴムシの様に丸くなったり、トイレにいる時は、おさまるまで静かに待つことも学びました。火事を防ぐために、コンロを使った時は必ず消したり、タバコの吸い殻や花火をした後は、必ず水につける事なども教えていただきました。いざという時に、学んだことが生かせるように実践も交えながら、楽しく学習できました。

水泳の授業開始 4年生

6月11日(月)曇り空の中、4年生の水泳の授業が始まりました。各クラスの代表児童が水泳学習のめあてを発表し、準備運動をしていよいよ入水です。水温が低く「寒い」と言っていた子どもたちですが、少しずつ水にも慣れて、授業終盤にはみんなで楽しく渦を作り、笑顔いっぱいの活動となりました。

  

  

 

 

給食試食会 1年生保護者

今日は、1年生の保護者35名が、給食試食会に参加しました。みんなで、学校給食の説明を聞いたり、ビデオを見たりした後、懐かしい給食を味わいました。

その後、1年生が教室で給食を食べている様子を参観しました。ご参加いただいた保護者の皆様や役員の方々、ありがとうございました。

  

 

ママーズホーリー(読み聞かせ)

今年度1回目のママーズホーリー(読み聞かせ)が行われました。全学級にボランティアの方々に来ていただき、本や紙芝居を使ってお話をしていただきました。どの学級の子どもたちも身を乗り出して、お話に聞き入っていました。このように、お話にどっぷりとひたる経験も子どもたちにとっては貴重なエネルギーとなっていくことと思います。ボランティアのみなさん、今後ともよろしくお願いします。

6月8日 ジャガイモの収穫

冬に植えていたジャガイモを収穫しました。少し小ぶりですが、今年もたくさん収穫できました。さあ、今年はどうやっていただこうかな。ちなみに、昨年はカレーライスに入れていただきました。季節の旬な味をおいしくいただけたらいいですね。

収穫が終わった後、6年生は、次のサツマイモ植えに備えてうねづくりをしました。頼りになる6年生をリーダーに、つつじ学級は仲良く活動しています。

 

 

6月7日 つつじ部プール開き

6月7日(木)曇り空から時々晴れ間が見える中、つつじ部のプール開きを行いました。思ったより水が温かく、子ども達は大はしゃぎ。ルールを守って入水し、みんなで楽しく水慣れをしました。水中を歩いたり、走ったり、顔をつけて歩いたりした後、宝ひろいをしました。最後は少しだけ自由時間。水と戯れる楽しい時間を過ごしました。

地域清掃ボランティア 4年生

6月9日(土)、4年生は初めての地域清掃ボランティア活動に参加しました。愛風会の方々と一緒に道路脇にある缶や瓶・燃えるごみなどをごみ袋いっぱいに集めました。自分たちの町をきれいにしようという思いを大切にしてほしいです。

  

  

松山市総合体育大会(すもうの部)

6月8日(金)に松山市総合体育大会(すもうの部)が姫山小学校で行われました。天気は、曇りがちでしたが、すもう部のやる気は100%、いや200%の快晴でした。全校児童からもらった応援旗を自分たちのパワーにして精一杯の力を出し切りました。結果は、男子個人5年ベスト8、男子個人6年ベスト16、女子個人4年優勝・準優勝、女子個人5年準優勝・3位、女子団体優勝でした!支えてくださった御家族の皆様、応援してくれた児童のみんな、熱心に御指導をして下さった先生方、ありがとうございました。さあ、次は水泳です。たくさんの部員を現在募集中です。

学級活動「すききらいをするとどうなるのかな」(1年生)

       

1年生は学級活動で「すききらい」の学習をしました。栄養教諭が読む紙芝居を見て、すききらいをすると、体にどんな影響があるのかを知り、赤・黄・緑の食べ物をバランスよくとることが大切だと学習しました。

授業の最後には、「ピーマンは苦手だけど、頑張って食べるよ。」「嫌いなハンバーグも食べる。」と自分のめあてを発表しました。そして、この日の給食では、すききらいをせず、頑張って食べようと努力する子どもたちがたくさんおり、食缶が空っぽになったクラスもありました。

元気な体をつくるために、すききらいなく、いろいろな食べ物が食べられるようになるといいですね。

いもの苗を植えたよ(1・2年生)

     

6月7日(木)5校時、1・2年生がいもの苗を植えるために「みのりの園」に出掛けました。うね作りは地域の人にお世話になりました。マルチを張った土の穴に、苗を植えました。苗の向きに気を付けながら植え付け、「しっかり育ってね。」と思いを込めて水をやりました。秋には大きないもができるように、みんなで育てていきたいです。

 

4年生 車椅子体験

4年生は総合的な学習の時間で障害をもった人たちの生活を知るために、車椅子体験をしました。体育館のコースを使い、車椅子の介助の仕方を学びました。初めての体験に上手く前に進めなかったり、曲がるのに苦戦したりしながら車椅子を使う人たちの気持ちを知ることができました。

  

  

堀江っ子広場「すもう壮行会」

6月8日(金)姫山小学校を会場に松山市総合体育大会(すもうの部)が開催されます。すもう部は、約1ヶ月間、放課後に練習を行い、心と技を磨いてきました。今日は、全校のみんなで、壮行会を行いました。すもう部員の自己紹介のあと、毎日の練習内容を実演で行いました。そのあと全校応援やメッセージ旗の贈呈がありました。校長先生からの言葉ではサプライズが・・・・。校長先生から主将への挑戦の申し入れ。熱戦に全校児童が応援しました。結果は、右下手投げで主将の勝利。全校からの熱い思いを胸に、当日は堀江小の代表として頑張ってくれるものと期待しています。

 

3年生運動会がんばったよ

3年生の団体「いざやツナがん」は長い下駄とタイヤを使った競技です。どのクラスも力を合わせて頑張りました。

表現「いざやカブかん」は歌舞伎の動きを取り入れた踊りです。元気に笑顔で踊ることができました。

全員精一杯力を出し切り、充実感あふれる運動会になりました。