堀江小日記

マンダリンパイレーツの選手といっしょにあいさつ運動

6月15日(金)の朝、愛媛マンダリンパイレーツの正田選手と河津選手があいさつ運動に来校されました。子どもたち一人一人に爽やかなあいさつとハイタッチを届けてくれました。子どもたちは、大きなプロ野球選手に興味津々な様子でしたが、いつもより元気なあいさつの声が校舎に響いていました。運営委員会の子どもたちが御礼の気持ちを込めて、手作りの寄せ書きをプレゼントしました。マンダリンパイレーツの選手のみなさんの御活躍を応援しています。

 

2年生が命を守る学習をしました。

 6月12日(火)の3時間目に中央消防署城北支所の方々をお招きし、「自分の命の守り方を考えよう。」のめあてで学習をしました。自然災害等発生時にどのように自分の命を守るのか、低学年児童の発達の段階を踏まえた対応方法を教えていただき、命の尊さについて考えることができました。

ゲリラ豪雨や灌水の時は、怪我の防止ために靴を履いて道路の真ん中を歩いたり、足下の安全を確認するために杖をつきながら歩くことを学びました。

地震の時に、机など身を守る物がないときは、ダンゴムシの様に丸くなったり、トイレにいる時は、おさまるまで静かに待つことも学びました。火事を防ぐために、コンロを使った時は必ず消したり、タバコの吸い殻や花火をした後は、必ず水につける事なども教えていただきました。いざという時に、学んだことが生かせるように実践も交えながら、楽しく学習できました。

水泳の授業開始 4年生

6月11日(月)曇り空の中、4年生の水泳の授業が始まりました。各クラスの代表児童が水泳学習のめあてを発表し、準備運動をしていよいよ入水です。水温が低く「寒い」と言っていた子どもたちですが、少しずつ水にも慣れて、授業終盤にはみんなで楽しく渦を作り、笑顔いっぱいの活動となりました。

  

  

 

 

給食試食会 1年生保護者

今日は、1年生の保護者35名が、給食試食会に参加しました。みんなで、学校給食の説明を聞いたり、ビデオを見たりした後、懐かしい給食を味わいました。

その後、1年生が教室で給食を食べている様子を参観しました。ご参加いただいた保護者の皆様や役員の方々、ありがとうございました。

  

 

ママーズホーリー(読み聞かせ)

今年度1回目のママーズホーリー(読み聞かせ)が行われました。全学級にボランティアの方々に来ていただき、本や紙芝居を使ってお話をしていただきました。どの学級の子どもたちも身を乗り出して、お話に聞き入っていました。このように、お話にどっぷりとひたる経験も子どもたちにとっては貴重なエネルギーとなっていくことと思います。ボランティアのみなさん、今後ともよろしくお願いします。