堀江小日記

すききらいなく(2年生)

9月19日(水)、2年生は学級活動で「すききらいなく」の勉強をしました。ゲストティーチャーとして栄養教諭の先生に来てもらいました。事前にとっていたアンケートから、苦手な野菜の当てっこクイズをしました。?マークの箱から何が出てくるのか、ハラハラドキドキ!授業の後半では、苦手な野菜だけど体に大切な栄養をバランスよく摂るために、どのようにしたらいいか考え、友達に伝え合いました。子どもたちからは、「苦手な野菜のはたらきが分かったので、これからは残さず食べよう。」という感想がたくさん聞かれました。

  

  

すなはまあそびをしたよ!(1年生)

 9月18日(火)、1年生は生活科「なつのあそび」の学習で、東栄海岸に出掛けました。砂浜で大きな穴を掘ったり、山を作ってトンネルを通したりして砂遊びを大いに楽しみました。砂を掘っていると、中からきれいな石や貝殻が出てきて、「わあ!」と歓声をあげたり、エビの子どもが飛び出してびっくりしたりしました。近くの保育園や幼稚園の友達も来てくれて、仲良く一緒に活動しました。1年生が安全に活動できるように、見守りに来てくださった保護者の皆様、御協力ありがとうございました。

      

 

名人さんに学ぶ(3年生)

今年も、総合的な学習の時間で「名人さんに学ぶ」授業が始まりました。朝早くから名人さんにお越しいただき、まずは対面式を行いました。子どもたちは、これからどんなことをするのだろうとわくわくドキドキしながら名人さんの御紹介を聞きました。

  

対面式の後は、それぞれの活動場所に移動して7つの名人芸を学びました。

「伊予万歳」「太極拳」「俳句」

  

「詩吟」「書道」「合気道」「剣舞」に、子どもたちは真剣に取り組みました。

 

  

あたらしいたね(1年生)

 1年生は、あさがおの観察をしました。夏休みに世話を続けて、新しい種が実っています。種の様子を観察カードに記録したり、種をとったりしました。夏休みにとった種と合わせて、いくつの種ができたのでしょう。まだ、花が咲き続けているあさがおもあります。この後にできる種も大事に集めて、いくつの種ができたのか数えるのが楽しみです。

 

みんなでボウリング(つつじ部)

毎月10日の「まつやまいじめ0の日」の取組として、つつじ全員でボウリング大会をしました。6年生は倒れたピンの数を数えたり、得点を書いたりする係になり、みんなの世話を張り切ってしました。投げる順番やルールを守って、みんなでボウリングを楽しみました。